「Apple TV+(プラス)」にアニメはある?作品10本を紹介

2019年11月より、アップルの定額動画配信サービス「Apple TV+」の配信が始りました。

「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」は、月額¥600、または「Apple One」に加入することで、アップルの製作するオリジナル作品が見放題になります。

「Apple TV+」は、特に「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」や「ザ・モーニングショー」といったオリジナルドラマが人気を集めています。

そんな中、「Apple TV+にアニメはあるの?」と気になっている方もいると思います。

結論から言うと、「Apple TV+」にも一応アニメがあります

そんなわけで今回は、「Apple TV+のアニメ」について見ていきましょう。

「Apple TV+(プラス)」にアニメはある?

Apple TV+とは?

Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」とは、アップルの定額動画配信サービスです。

「Apple TV+」は、月額¥600(税込)でアップルの製作するオリジナル作品が見放題になります。

2021年5月10日時点では、50本以上の作品が「Apple TV+」で配信されています(参考: 「Apple TV+(プラス)」の番組表!作品の一覧を新しい順に紹介【随時更新】)。

「Apple TV+」では、ドラマシリーズが最も多く、あとはドキュメンタリー家族向けの作品があります。

ちなみに、「Apple TV+」では基本的にはアップルオリジナル作品以外は配信されていないようです。

続いては、実際に「Apple TV+のアニメ」について見ていきます。

Apple TV+のアニメ

では、「Apple TV+」でアニメは配信されているのか見ていきましょう。

2021年5月10日時点では、「Apple TV+」で以下のアニメが配信されています。

「Apple TV+」で配信されている「スヌーピー」は、完全新作が「スヌーピーのショータイム!」、「スヌーピー 宇宙への道」の2本、「大好きよ、チャーリー・ブラウン」、「チャーリー・ブラウンのイースター」、「チャーリー・ブラウンのクリスマス」は旧作の4Kリマスター版となります。

映画「ウルフウォーカー」は、カートゥーン・サルーンの制作で、アカデミー長編アニメ映画賞にノミネートされました。

パンダのシズカ」、「プラグの抜けたダグ」、「ほら、ここにいるよ:このちきゅうでくらすためのメモ」は、ファミリー向けの3DCGアニメとなっています。

セントラル・パーク」は、「ボブズ・バーガーズ」のローレン・ブシャールによるコメディアニメです。

また全ての作品が、4K DOLBY VISION(ドルビービジョン)に対応しています。

2021年5月10日時点では、「Apple TV+」で配信されているアニメは10本となります。

▼視聴はこちら: Apple TV+

今後Apple TV+でアニメは作られるのか

ここで、「今後Apple TV+でアニメは作られるのかどうか」ということが疑問になると思います。

結論から言うと、「Apple TV+」でアニメが作られる可能性は十分にあります

ただし、アップルが製作するアニメは家族向けで教育に適しているものになると思われます。

そのため、日本の漫画をアニメ化したものや、NetflixのオリジナルアニメのようなR指定のものがApple TV+で作られる可能性は低そうです。

とは言っても、今後はライバルのNetflix、Amazon Prime Video、Disney+との競争も激化していくので、コンテンツ拡充のためにアニメ作品を増やしてくる可能性は十分にありそうです。

アニメを見るなら他サービスを契約した方がいい?

もしもあなたが「アニメが見たい」と思っているのであれば、「Apple TV+」ではなく他のサービスを契約した方が幸せになれると思います。

アニメの配信が充実しているサービスは、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、Disney+、dアニメストア、U-NEXTなどなどです。

それぞれのサービスで配信されている作品が変わってくるので、どの作品が見たいのかに合わせて選択しましょう。

▼Apple TV+がテレビで見れる「Apple TV 4K 第2世代」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2021/09/25 17:39:28時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple TV+(プラス)」にアニメはある?作品10本を紹介』についてご紹介しました。

このように、「Apple TV+」にはアップルのオリジナル作品が配信されています。

2021年5月10日時点では、「Apple TV+」で配信されているアニメは10本となります。

おそらく、今後「Apple TV+」で他のアニメも製作されると思いますが、おそらく家族向けの教育作品になると思います。

やはり、「アニメを見たい」という需要がある場合は「Apple TV+」よりも他の定額動画配信サービスを契約した方が良いと思います。

皆さんも、「Apple TV+」でアップルのオリジナル作品の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。