Macへの「AirPlay」がmacOS Montereyより対応!対応機種は?

「WWDC 2021」にて、「Mac」への「AirPlay (エアプレイ)」の対応が発表されました。

「Mac」への「AirPlay」は、2021年秋にリリース予定の「macOS Monterey (マックオーエス・モントレー)」より対応します。

「Mac」への「AirPlay」対応によって、iPhone、iPad、iPod touch、Macから、Macへと「AirPlay」をすることができるようになります。

これにより、写真・動画・音楽・プレゼンのスライドなどを「Mac」へ「AirPlay」して再生したり、画面ミラーリングをすることができます。

そんなわけで今回は、「MacへのAirPlay対応」について見ていきましょう。

Macへの「AirPlay」がmacOS Montereyより対応

macOS Montereyより利用可能

2021年6月8日(日本時間)に開催された「WWDC 2021」にて、「Mac」への「AirPlay」が対応することが発表されました。

「Mac」への「AirPlay」は、2021年秋にリリース予定の「macOS Monterey」から対応します。

「macOS Monterey」のプレビューページには、

AirPlay to Mac (MacへのAirPlay)

Put it all on display (すべてをディスプレイに映し出す)

The power of AirPlay comes to Mac. Share, play, or present content from another Apple device to the big, beautiful screen of your Mac. You can also mirror or extend your display to pump up your productivity. (AirPlayのパワーがMacにやってきた。別のApple製デバイスにあるコンテンツを、あなたのMacの大きくて美しいスクリーンで共有、再生、プレゼンテーションできます。さらに、ディスプレイをミラーリングしたり拡張したりして、生産性を高めることもできます。)

AirPlay speaker (AirPlayスピーカー)

Mac now works as an AirPlay speaker, so you can enjoy high-fidelity sound when you play music or podcasts from another device. It can even function as a secondary speaker to create multiroom audio. (MacはAirPlayスピーカーとして機能するようになったので、他のデバイスから音楽やPodcastを再生しても、ハイファイなサウンドを楽しむことができます。セカンダリースピーカーとしても機能し、マルチルームオーディオを実現できます。)

macOS Monterey Preview – Apple

と記載されています。

このことから、「macOS Monterey」から「Mac」を「Apple TV」のようにして「AirPlay」できるようになるようです。

「Mac」への「AirPlay」に対応したことで、iPhone、iPad、iPod touch、Macから「Mac」へと「AirPlay」ができるようになります。

このように、「macOS Monterey」から「Mac」への「AirPlay」が利用できるようになります。

MacへのAirPlayに対応するMac

続いては、「Mac」への「AirPlay」に対応する「Mac」について見ていきます。

「macOS Monterey」のプレビューページには、

Available on (以下で利用可能)

MacBook Pro (2018 and later), MacBook Air (2018 and later), iMac (2019 and later), iMac Pro (2017), Mac mini (2020 and later), Mac Pro (2019), iPhone 7 and later, iPad Pro (2nd generation and later), iPad Air (3rd generation and later), iPad (6th generation and later), and iPad mini (5th generation and later).

Older iPhone, iPad, and Mac models may share content at a lower resolution to supported Mac models when “Allow AirPlay for” is set to “Everyone” or “Anyone on the same network” in Sharing preferences. (古いモデルのiPhone、iPad、Macでは、共有設定の「AirPlayを許可する対象」を「Everyone」または「同じネットワーク上の誰でも」に設定した場合、対応するMacとの間で解像度の低いコンテンツが共有されることがあります。)

macOS Monterey Preview – Apple

と記載されています。

このことから、

  • MacBook Pro (2018年モデル以降)
  • MacBook Air (2018年モデル以降)
  • iMac (2019年モデル以降)
  • iMac Pro (2017年モデル)
  • Mac mini (2020年モデル以降)
  • Mac Pro (2019年モデル)

で利用できるようです。

最も古いモデルでも2017年発売の「iMac Pro」と、発売から3〜4年以内の比較的新しい「Mac」が対象となっています。

もちろん、Appleシリコンである「M1」を搭載した「Mac」は全て「AirPlay」の受信に対応しています。

このように、「Mac」への「AirPlay」に対応する「Mac」は、MacBook Pro (2018年モデル以降)、MacBook Air (2018年モデル以降)、iMac (2019年モデル以降)、iMac Pro (2017年モデル)、Mac mini (2020年モデル以降)、Mac Pro (2019年モデル)となっています。

▼M1チップ搭載の「MacBook Air」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280 (2021/07/23 19:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『Macへの「AirPlay」がmacOS Montereyより対応!対応機種は?』についてご紹介しました。

このように、2021年秋にリリースされる「macOS Monterey」より、「Mac」への「AirPlay」が利用できるようになります。

これによって、iPhone、iPad、iPod touch、Macから、「Mac」の画面へ写真・動画・音楽・プレゼンなどを映したり、画面ミラーリングができます。

「Mac」への「AirPlay」に対応する「Mac」は、MacBook Pro (2018年モデル以降)、MacBook Air (2018年モデル以降)、iMac (2019年モデル以降)、iMac Pro (2017年モデル)、Mac mini (2020年モデル以降)、Mac Pro (2019年モデル)となっています。

果たして、「Mac」への「AirPlay」対応はどのようなものになるのか、とても楽しみですね。