「Apple Arcade」のおすすめゲーム5本!Apple TV対応【2021年9月版】

今回は、「Apple Arcadeのおすすめゲーム 2021年9月版」についてご紹介します。

アップルの定額制ゲーム配信サービスである「Apple Arcade (アップル・アーケード)」ではさまざまなゲームが配信されています。

「Apple Arcade」は、月額¥600、または「Apple One」に加入することで対象のゲームアプリが広告・追加課金なしの遊び放題でプレイできます(21年9月20日時点)。

そんな中、「Apple Arcadeにはどんなゲームがあるの?」、「Apple Arcadeのおすすめゲームは?」と気になっている方もいると思います。

そこで今回は、「Apple Arcade」で2021年9月時点でプレイできるおすすめのゲームについて見ていきましょう。

「Apple Arcade」のおすすめゲーム5本

Apple Arcadeのおすすめゲーム1. 悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)

1本目のApple Arcadeのおすすめゲームは、「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」です。

「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」は、KONAMIが開発するアクションゲームで、「Apple Arcade」で配信されています。

「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」は、「悪魔城ドラキュラ」シリーズの完全新作として、当初はソシャゲとして開発されていたものです。

「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」は、2019年の発表以来音沙汰がなく開発中止の噂も流れていましたが、2021年9月に「Apple Arcade」で無事にリリースされました。

ゲームシステムは、従来の「悪魔城ドラキュラ」シリーズのように横スクロールアクションが基本となっていて、シリーズお馴染みのキャラクターを操作して60のステージを遊ぶことができます。

ですが、ソシャゲとして作っていた名残から、「召喚」という名のガチャがあったり、やたら種類の多い能力・装備強化やアイテム購入など随所にお金の匂いがするゲームとなっています。

とは言っても、ガチャに必要なジェムはゲーム内のクエストをクリアしたりログインボーナスでしか貰えない仕組みになっているため、課金のことは一切気にせずに思う存分ガチャを回すことができます。

「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」は、「Apple Arcade」に加入することで遊び放題でプレイでき、広告や追加課金などが一切ありません

対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで、MFi、PlayStation、Xboxなどのコントローラーに対応しています。

このように、Apple Arcadeのおすすめゲームの1つに「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」があります。

プレイはこちら: 悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls – App Store

Apple Arcadeのおすすめゲーム2. Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)

2本目のApple Arcadeのおすすめゲームは、「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」です。

「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」は、KITERETSUが開発するパズルゲームで、「Apple Arcade」で配信されています。

「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」は、人気パズルゲームの「ズーキーパー」と箱庭の動物園ゲームがミックスされたものです。

ゲームシステムは、従来の「ズーキーパー」シリーズのようにパズルが基本となっています。

パズルをクリアすると、メニーという名のお金がもらえるので、これで動物や展示品などを購入して園内を盛り上げていくというゲームです。

「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」は、随所にお金の匂いのするゲームとなっていますが、ゲーム内通貨のメニーやダイアはパズルをプレイすることで手に入れる仕組みなので課金の心配はありません。

「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」は、「Apple Arcade」に加入することで遊び放題でプレイでき、広告や追加課金などが一切ありません

対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで、MFi、PlayStation、Xboxなどのコントローラーに対応しています。

このように、Apple Arcadeのおすすめゲームの1つに「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」があります。

プレイはこちら: Zookeeper World – App Store

Apple Arcadeのおすすめゲーム3. アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)

3本目のApple Arcadeのおすすめゲームは、「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」です。

「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」は、Gameloftが開発するレーシングゲームで、「Apple Arcade」で配信されています。

「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」は、2013年にリリースされた「アスファルト8:Airborne」の移植版となっています。

ゲームシステムは「アスファルト8:Airborne」と基本的には同じですが、課金無しでも遊びやすいようにチューニングされているのが最大の魅力です。

「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」は、「Apple Arcade」に加入することで遊び放題でプレイでき、広告や追加課金などが一切ありません

対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで、MFi、PlayStation、Xboxなどのコントローラーに対応しています。

このように、Apple Arcadeのおすすめゲームの1つに「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」があります。

プレイはこちら: アスファルト8:Airborne+ – App Store

Apple Arcadeのおすすめゲーム4. The Pathless(ザ・パスレス)

4本目のApple Arcadeのおすすめゲームは、「The Pathless(ザ・パスレス)」です。

「The Pathless(ザ・パスレス)」は、Annapurna Interactiveが開発するアドベンチャーゲームで、「Apple Arcade」で配信されています。

「The Pathless(ザ・パスレス)」は、PC、PlayStation4・5、Apple Arcadeのクロスプラットフォームでリリースされています。

ゲームシステムは、オープンワールドのフィルードからアイテムを見つけ出し、タワーに光を灯してボスと戦うといったものです。

キャラクターのアクションは走る、弓を使う、ワシで空を飛ぶの3つとシンプルで、基本的には草原を爽快に移動しながらアイテムを探索するのがメインになります。

3つのタワーに光が灯されるとボス戦が始まるのですが、ボス戦は走って追いかけるパートと狭いエリアで戦うパートに分かれていて中々手応えがあって面白いです。

「The Pathless(ザ・パスレス)」は、「Apple Arcade」に加入することで遊び放題でプレイでき、広告や追加課金などが一切ありません

対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで、MFi、PlayStation、Xboxなどのコントローラーに対応しています。

このように、Apple Arcadeのおすすめゲームの1つに「The Pathless(ザ・パスレス)」があります。

プレイはこちら: The Pathless – App Store

Apple Arcadeのおすすめゲーム5. FANTASIAN(ファンタジアン) 後編

5本目のApple Arcadeのおすすめゲームは、「FANTASIAN(ファンタジアン) 後編」です。

「FANTASIAN(ファンタジアン)」は、MISTWALKERが開発するロールプレイングゲームで、「Apple Arcade」で配信されています。

「FANTASIAN(ファンタジアン)」は、ファイナルファンタジーシリーズを手がけた坂口博信と植松伸夫による新作RPGです。

「FANTASIAN(ファンタジアン)」はバージョン2.0で後編が追加され、さらにバージョン2.5でやり込み要素となるエンドコンテンツが追加されて遂に完成となりました。

「FANTASIAN(ファンタジアン) 後編」はボス戦の難易度が上がり、敵の行動パターンや弱点を理解しないと勝てなくなったので、RPGでありがちな「戦うコマンド」の連打では即死するようになっています。

とは言っても、一度攻略法が分かってしまうと後は脳内イメージ通りにボスを掌で転がすことができるといった気持ち良さがあります。

そのため、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストといったJRPGを遊び尽くしたプレーヤーにとっては「FANTASIAN(ファンタジアン) 後編」は手応えのある非常に面白いゲームに仕上がっていると思います。

逆にライトユーザーにとっては難易度が高すぎてあまり楽しめないかもしれないので、攻略サイトや攻略動画などを参考にするのがオススメです。

「FANTASIAN(ファンタジアン)」は、「Apple Arcade」に加入することで遊び放題でプレイでき、広告や追加課金などが一切ありません

対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで、MFi、PlayStation、Xboxなどのコントローラーに対応しています。

このように、Apple Arcadeのおすすめゲームの1つに「FANTASIAN(ファンタジアン) 後編」があります。

プレイはこちら: FANTASIAN – App Store

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2021/10/17 18:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Arcade」のおすすめゲーム5本!Apple TV対応【2021年9月版】』についてご紹介しました。

このように、「Apple Arcade」のおすすめゲーム2021年9月版には、「悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls(グリモア・オブ・ソウルズ)」、「Zookeeper World(ズーキーパー・ワールド)」、「アスファルト8:Airborne+(エアボーンプラス)」、「The Pathless(ザ・パスレス)」、「FANTASIAN(ファンタジアン) 後編」があります。

「Apple Arcade」のゲームは、月額¥600または「Apple One」に加入することで広告・追加課金なしの遊び放題でプレイでき、ファミリー共有にも対応しています(21年9月20日時点)。

また、「Apple Arcade」は、MFi、PlayStation、Xboxのコントローラーなどに対応しているのでぜひ用意しておきましょう(参考: 「Apple Arcade (アップル・アーケード)」対応コントローラー10選!本格プレイ)。

さらに、「Apple TV」を使うことで、テレビの大画面でゲームプレイを楽しむこともできます。

皆さんも、「Apple Arcade」のおすすめゲームをチェックして、ゲームプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。