「星のカービィ ディスカバリー」が発表!初の3Dアクションに期待

2021年9月24日の「Nintendo Direct 2021.9.24」で、新作ゲーム「星のカービィ ディスカバリー」が発表されました。

「星のカービィ ディスカバリー」は、3Dアクションゲームとなっていて360度の移動はもちろん、ジャンプ、吸い込む、空を飛ぶ、コピーといったお馴染みのカービィのアクションにも対応しています(参考: 「星のカービィ」初の3Dアクション。Nintendo Switch『星のカービィ ディスカバリー』が2022年春に発売決定。 | トピックス | Nintendo)。

これまでの「星のカービィ」シリーズは左右移動の横スクロールアクションが基本だったため、「星のカービィ ディスカバリー」はカービィ初の3Dアクションゲームとなっています。

「星のカービィ ディスカバリー」は、2022年春に「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」で発売予定です。

そんなわけで今回は、ゲーム「星のカービィ ディスカバリー」について見ていきましょう。

「星のカービィ ディスカバリー」が発表

カービィの3Dアクションは初?

「星のカービィ ディスカバリー」は、3Dアクションゲームとなっています。

「星のカービィ」シリーズは、1992年発売の第一作目から横スクロールアクションが基本で、2018年にNintendo Switchで発売された「星のカービィ スターアライズ」も横スクロールアクションとなっていました。

2000年にNINTENDO64で発売された「星のカービィ64」では初めて3Dとなりましたが、ゲームシステムは基本的に横スクロールアクションのままで、「スーパーマリオ64」や「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のような3Dアクションではありませんでした

一応、2016年にニンテンドー3DSで発売された「星のカービィ ロボボプラネット」に収録されているサブゲームの「カービィの3Dチャレンジ」や2017年の「カービィのすいこみ大作戦」では前後左右に移動できる簡単な3Dアクションでしたが、本編で3Dアクションが楽しめるのは「星のカービィ ディスカバリー」が初となっています。

また、個人的に私は64世代なので、「カービィが遂に3Dアクションになった!」と若干興奮しています。

箱庭かオープンワールドか

「星のカービィ ディスカバリー」は、「スーパーマリオ オデッセイ」のようにコースごとに分けらている箱庭になるのか、それとも「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のような地続きのオープンワールドになるのかは現時点では不明です(21年9月24日時点)。

PVの映像を見ると、街の中をワープスターで一気に移動しているシーンがあることから、もしかするとオープンワールドで好きな場所へ行き来できるようになっている可能性もあります(分かりませんが)。

また、「星のカービィ ディスカバリー」は、「The Last of Us」のような荒廃した街(1つの島?)が舞台となっていることからも、オープンワールドではないかと推測できます。

その理由は、箱庭ゲームであれば「スーパーマリオ オデッセイ」のように全く異なるステージをいくつか用意してもいいはずなので、舞台が1つの世界観で統一されているのであれば「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「スーパーマリオ フューリーワールド」のようにオープンワールドになっているのではないでしょうか。

「星のカービィ ディスカバリー」が箱庭なのかオープンワールドなのかは分かりませんが、どちらにしても面白いゲームに仕上がっていることに期待ですね。

▼「Nintendo Switch」こちら

created by Rinker
任天堂
¥32,970 (2021/10/18 12:13:45時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「星のカービィ ディスカバリー」が発表!初の3Dアクションに期待』についてご紹介しました。

このように、「星のカービィ ディスカバリー」は「星のカービィ」シリーズ初の3Dアクションゲームとなっています。

「星のカービィ ディスカバリー」が箱庭になるのかオープンワールドになるのかは現時点では不明です(21年9月24日時点)。

「星のカービィ ディスカバリー」は、2022年春に「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」で発売予定です。

果たして、「星のカービィ ディスカバリー」はどのようなゲームになるのか、発売がとても楽しみですね。

PVはこちら: