「Apple Music Voiceプラン」はHomePod miniの販促用?Siri専用プランが登場

2021年10月19日(日本時間)に、新しく「Apple Music Voice(アップル・ミュージック・ヴォイス)プラン」が発表されました。

「Apple Music Voiceプラン」は、定額制音楽配信サービスの「Apple Music」の新しいプランです。

「Apple Music Voiceプラン」は、Siriを使った音声コントロールにのみ対応の代わりに、料金は月額¥480と通常の「個人プラン」の半額近い料金で利用できます(21年10月19日時点)。

「Apple Music Voiceプラン」は、Siriに対応するApple製デバイスのみに対応しています。

おそらく、「Apple Music Voiceプラン」は、「HomePod mini」の販売を促進するためのプランだと思われます(あるいは車でのみ音楽を聞くユーザー向け)。

そんなわけで今回は、「Apple Music Voiceプラン」について見ていきましょう。

「Apple Music Voiceプラン」はHomePod miniの販促用?

Apple Music Voiceプランとは?

まずは、「Apple Music Voiceプラン」について見ていきましょう。

「Apple Music Voiceプラン」は、「Apple Music」の新しいプランで月額¥480で利用できます(21年10月19日時点)。

「Apple Music Voiceプラン」は、Siriのみの操作に対応となっています。

「Apple Music Voiceプラン」では、「Apple Music」で配信されている全ての楽曲やプレイリストを再生することが可能です。

「Apple Music Voiceプラン」と他のプランの違いとしては、

  • Apple製以外の対応デバイスで利用する
  • ドルビーアトモスの空間オーディオ
  • ロスレスオーディオのすべてのカタログ
  • 歌詞の表示
  • 10万曲をあなたのライブラリにダウンロード
  • 友だちが聴いている曲を知る
  • 家族が6人まで無制限でアクセス
  • 一人ひとりの個人用ミュージックライブラリ
  • 一人ひとりに合わせた曲の提案

非対応となっています。

そのため、「Apple Music Voiceプラン」はAndroid端末やAmazon Echoなどでは利用できず、また楽曲のダウンロードやライブラリに追加も利用できません

それに加えて、ドルビーアトモス(空間オーディオ)、ロスレスオーディオなどの高音質の設定も利用不可となっています。

このように、「Apple Music Voiceプラン」はSiriのみで利用できる「Apple Music」の新しいプランとなっています。

Apple Music VoiceプランはHomePod miniの販促用?

ここで疑問になってくるのが、「Apple Music Voiceプランは一体何のためのプランなのか?」ということです。

例えば通常利用として「iPhone」で「Apple Music」を使うのであれば、ダウンロードやライブラリに追加などが利用できない「Apple Music Voiceプラン」は使いづらいと思います。

あえて「Siri」の操作だけに機能を絞った理由を考えると、やはり「HomePod mini」で使ってもらうためという答えになります。

「HomePod mini」にはそもそも画面がないため、「Siri」を使った音声操作のみの対応となっています。

そうなると、「Apple Music Voiceプラン」は実質的に「HomePod mini」のための専用プランと言うこともできます。

なぜアップルが「HomePod mini」のための専用プランをわざわざ用意したのかという理由は、やはり「HomePod mini」を買ってもらうためだと思います。

「HomePod mini」を買ってもらって、「Apple Music Voiceプラン」を契約してもらえば安価で「Apple Music」の全ての曲を楽しめるので、新しいユーザー層を獲得することができます。

これはおそらく、「iPhone」では音楽を聞かずに、自宅のスマートスピーカーのみで音楽を聞く層が一定数いるということなのでしょうか。

他には、「音楽は車でしか聞かない」というユーザー層を狙っている可能性もあります。

さらに、「Apple Music Voiceプラン」を入り口にして、後から「個人プラン」や「ファミリープラン」に切り替えてもらうと言う狙いもあるかもしれません。

いずれにしも、「Apple Music Voiceプラン」は「HomePod mini」の販売を促進するためのプランであると考えることができます。

▼「AirPods Pro」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2021/12/06 03:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Music Voiceプラン」はHomePod miniの販促用?Siri専用プランが登場』についてご紹介しました。

このように、「Apple Music」の新しいプランである「Apple Music Voiceプラン」は安価である代わりにSiriのみの操作となっています。

「Apple Music Voiceプラン」では、楽曲のダウンロードやライブラリに追加などは利用できませんが、「Apple Music」で配信されている全ての曲とプレイリストを聞くことが可能です。

おそらく「Apple Music Voiceプラン」は、「HomePod mini」での使用や、車の運転中にだけ音楽を聞きたいといった需要を狙っているのかもしれません。

果たして、「Apple Music Voiceプラン」は新しいユーザー層を取り込むことができるのか、今後も注目ですね。