「新Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビ9選!大画面で楽しもう【2021】

今回は、「Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ」についてご紹介します。

2021年10月27日より、定額制動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」は、新しく「新Disney+」へと生まれ変わりました。

「新Disney+(ディズニープラス)」では、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの作品に加えて、新しく「20世紀スタジオ」などの「Star (スター)」の作品を視聴できます。

また、4K HDR・サラウンド対応、7つのプロフィール対応、GroupWatch対応といった新機能も追加されています。

そんな「新Disney+(ディズニープラス)」なのですが、「テレビで見るにはどうするの?」、「対応するスマートテレビはどれ?」と気になっている方もいると思います。

そこで今回は、「新Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ」について見てきましょう。

「新Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビ9選

Disney+とは?

そもそも、「Disney+(ディズニープラス)」とは何なのでしょうか。

「Disney+ (ディズニープラス)」は、ディズニーの定額動画配信サービスです。

日本ではこれまで、NTTドコモによる独自仕様の「Disney+(ディズニープラス)」が展開されてきました。

ところが、2021年10月27日のリニューアルによって、アメリカやほとんどの国と同様にウォルト・ディズニー・カンパニー本社が運営するサービスに切り替えられました。

「Disney+(ディズニープラス)」の料金は月額¥990または年額¥9,900となっていて(21年11月1日時点)、アプリ、またはWebからドコモアカウント不要で登録を行うことができます。

リニューアル後の「新Disney+(ディズニープラス)」では、アメリカ本家と同じようにディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどの作品に加えて、「20世紀スタジオ」などの「Star (スター)」を見ることができます。

「新Disney+(ディズニープラス)」は、アメリカ本家の「Disney+(ディズニープラス)」と同様に、4K HDR・サラウンド対応、7つのプロフィール対応、GroupWatch対応と対応となっています。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」はディズニーなどの作品が見放題で楽しめるサービスとなっています。

続いては、実際に「Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ」について見ていきましょう。

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ1. ソニー – BRAVIA

1台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「ソニーのBRAVIA」です。

「ソニーのBRAVIA」は、ソニーが販売するテレビで、「Android TV」、「Google TV」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「Android TV」、「Google TV」に対応するソニーのBRAVIAでは、アプリストアから「Disney+」のアプリをインストールすることができます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「ソニーのBRAVIA」があります。

▼「ソニーのBRAVIA X80J」はこちら

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ2. シャープ – AQUOS

2台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「シャープのAQUOS」です。

「シャープのAQUOS」は、シャープが販売するテレビで、「Android TV」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「Android TV」に対応するシャープのAQUOSでは、アプリストアから「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールすることができます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「シャープのAQUOS」があります。

▼「シャープのAQUOS BJ1」はこちら

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥94,000 (2021/12/05 23:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ3. パナソニック – VIERA

3台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「パナソニックのVIERA」です。

「パナソニックのVIERA」は、パナソニックが販売するテレビで、「Firefox」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「パナソニックのVIERA」では、対象機種をアップデートすると「Disney+(ディズニープラス)」のアプリがインストールされます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「パナソニックのVIERA」があります。

▼「パナソニックのVIERA JX750」はこちら

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ4. 東芝 – REGZA

4台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「東芝のREGZA」です。

「東芝のREGZA」は、東芝が販売するテレビで、「Linux」または「Android TV」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「東芝のREGZA」では、対象機種をアップデートすると「Disney+(ディズニープラス)」のアプリがインストールされます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「東芝のREGZA」があります。

▼「東芝のREGZA M540X」はこちら

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ5. ハイセンス – スマートテレビ

5台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「ハイセンスのスマートテレビ」です。

「ハイセンスのスマートテレビ」は、ハイセンスが販売するテレビで、「VIDAA」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「ハイセンスのスマートテレビ」では、対象機種をアップデートすると「Disney+(ディズニープラス)」のアプリがインストールされます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「ハイセンスのスマートテレビ」があります。

▼「ハイセンス E6G」はこちら

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥58,909 (2021/12/05 23:28:13時点 Amazon調べ-詳細)

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ6. LG – スマートテレビ

6台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「LGのスマートテレビ」です。

「LGのスマートテレビ」は、LGが販売するテレビで、「webOS」のOSを搭載したモデルが販売されています。

「LGのスマートテレビ」では、対象機種をアップデートすると「Disney+(ディズニープラス)」のアプリがインストールされます。

テレビに「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「LGのスマートテレビ」があります。

▼「LG NANO75」はこちら

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ7. アマゾン – Fire TV

7台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「アマゾンのFire TV」です。

「アマゾンのFire TV」は、アマゾンが販売するストリーミングデバイスで、独自の「Fire OS」を搭載しています。

「アマゾンのFire TV」は、お使いのテレビにHDMI接続することで利用します。

「アマゾンのFire TV」では、アプリストアから「Disney+」のアプリをインストールすることができます。

「アマゾンのFire TV」に「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「アマゾンのFire TV」があります。

▼「Fire TV Stick 4K Max」はこちら

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ8. グーグル – Chromecast with Google TV

8台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「グーグルのChromecast with Google TV」です。

「グーグルのChromecast with Google TV」は、グーグルが販売するストリーミングデバイスで、「Google TV OS」を搭載しています。

「グーグルのChromecast with Google TV」は、お使いのテレビにHDMI接続することで利用します。

「グーグルのChromecast with Google TV」では、アプリストアから「Disney+」のアプリをインストールすることができます。

「グーグルのChromecast with Google TV」に「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「グーグルのChromecast」があります。

「グーグルのChromecast with Google TV」はこちら: ヨドバシ.com – Google グーグル GA01919-JP [Chromecast with Google TV snow]

Disney+(ディズニープラス)対応スマートテレビ9. アップル – Apple TV

9台目のDisney+(ディズニープラス)対応スマートテレビは、「アップルのApple TV」です。

「アップルのApple TV」は、アップルが販売するストリーミングデバイスで、独自の「tvOS」を搭載しています。

「アップルのApple TV」は、お使いのテレビにHDMI接続することで利用します。

「アップルのApple TV」では、アプリストアから「Disney+」のアプリをインストールすることができます。

「アップルのApple TV」に「Disney+(ディズニープラス)」のアプリをインストールしたら、Disney+(ディズニープラス)に登録したアカウントでログインをすれば、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」が見れるようになります。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビの1つに、「アップルのApple TV」があります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2021/12/05 18:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「新Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビ9選!大画面で楽しもう【2021】』についてご紹介しました。

このように、「Disney+(ディズニープラス)」対応スマートテレビには、①ソニーのBRAVIA、②シャープのAQUOS、③パナソニックのVIERA、④東芝のREGZA、⑤ハイセンスのスマートテレビ、⑥LGのスマートテレビ、⑦アマゾンのFire TV、⑧グーグルのChromecast with Google TV、⑨アップルのApple TVなどがあります。

「Disney+(ディズニープラス)」に対応する機種であれば、ソフトウェアアップデートをすることで「Disney+(ディズニープラス)」のアプリが追加できます。

お使いのテレビが「Disney+(ディズニープラス)」に対応していなくても、アマゾンの「Fire TV」、グーグルの「グーグルのChromecast with Google TV」、アップルの「Apple TV」などをテレビにHDMI接続することで、「Disney+(ディズニープラス)」をテレビで楽しめるようになります。

皆さんも、対応するスマートテレビやストリーミングデバイスを使って、テレビで「Disney+(ディズニープラス)」を楽しんでみてはいかがでしょうか。