「LGのテレビ」に対応するアプリ13選!webOSで快適に使おう【2021】

今回は、「LGのテレビに対応するアプリ」についてご紹介します。

LGの販売するテレビには、「webOS (ウェブオーエス)」というOSが搭載されていて、専用のアプリストアである「LG Content Store (エルジー・コンテント・ストア)」も用意されています。

そしてLGのテレビでは、スマホのようにプリセットのアプリが入っていたり、アプリストアから追加でアプリをインストールすることができるのです。

ここで、「LGのテレビではどんなアプリが使えるの?」と気になっている方も多いかもしれません。

そこで今回は、「LGのテレビに対応するアプリ」についてご紹介します。

LGのテレビを買おうか検討している方も、すでに買った方も、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介するのは2021年モデルのLGのテレビが対象になりますが、旧機種もアップデートで対応している場合があります。

LGのテレビに対応するアプリ13選

LGのテレビに対応するアプリ1. YouTube (ユーチューブ)

1本目のLGのテレビに対応するアプリは、「YouTube (ユーチューブ)」です。

LGのテレビでは、グーグルの提供する「YouTube」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「YouTube」のアプリでは、お使いの「YouTube」アカウントでログインして登録チャンネルをチェックしたり、作成したプレイリストを再生することができます。

また、4KやHDR10、HLGに対応する動画も再生することができます。

さらに、スマホやタブレット、PCからのキャストにも対応するので、スマホで見ている動画をそのままLGのテレビに映し出すことも簡単にできます。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「YouTube (ユーチューブ)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ2. Amazon Prime Video (アマゾン・プライムビデオ)

2本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Amazon Prime Video (アマゾン・プライムビデオ)」です。

LGのテレビでは、Amazonの提供する「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「Amazon Prime Video」のアプリでは、お使いのAmazonアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴はもちろん、コンテンツのレンタル・購入もテレビから直接行えます。

また、4K HDR10に対応する動画も再生することができます。

さらに、お使いのLGリモコンに「Amazonボタン」が付いている場合は、1クリックで「Amazon Prime Video」のアプリを開くことができます。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Amazon Prime Video (アマゾン・プライムビデオ)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ3. Netflix (ネットフリックス)

3本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Netflix (ネットフリックス)」です。

LGのテレビでは、Netflixの提供する「Netflix (ネットフリックス)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「Netflix」のアプリでは、お使いのNetflixアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴をテレビで視聴することができます。

また、プレミアムプランの方は4K、HDR、Dolby Visionに対応する動画も再生することができます(テレビが対応している場合)。

さらに、お使いのLGリモコンに「Netflixボタン」が付いている場合は、1クリックで「Netflix」のアプリを開くことができます。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Netflix (ネットフリックス)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ4. Disney+ (ディズニープラス)

4本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Disney+ (ディズニープラス)」です。

LGのテレビでは、Disneyの提供する「Disney+ (ディズニープラス)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「Disney+」のアプリでは、お使いのDisney+アカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴をテレビで視聴することができます。

また、4K、Dolby Vision、Dolby Atmosに対応する作品も再生することができます(テレビが対応している場合)。

※「Disney+」は2016年以降に発売されたLGのテレビで対応しています(参考: 本日より、テレビ製品がディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」に対応 | プレスリリース | LGエレクトロニクス・ジャパン)。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Disney+ (ディズニープラス)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ5. Apple TV App (アップル・ティーヴィー・アプリ)

本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Apple TV App (アップル・ティーヴィー・アプリ)」です。

LGのテレビでは、Appleの提供する「Apple TV App (アップル・ティーヴィー・アプリ)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされているApple TVアプリでは、お使いのApple IDアカウントでログインすることで利用できます。

「Apple TVアプリ」では、iTunesの4K HDR対応の映画の購入・レンタルや(参考: 「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K HDR対応映画!作品の一覧【随時更新】)、Apple TV+の4K Dolby Vision、Dolby Atmos対応コンテンツを見放題で視聴できます(テレビが対応している場合)。

※「Apple TVアプリ」は2018年以降に発売されたLGのテレビで対応しています(参考: LGのお知らせ:「Apple TV」アプリ対応のお知らせ | LG Japan)。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Apple TV App (アップル・ティーヴィー・アプリ)」があります。

詳しくはこちら: LGのテレビで「Apple TVアプリ」を使う方法!2018年モデル以降

LGのテレビに対応するアプリ6. DAZN (ダ・ゾーン)

6つ目のLGのテレビに対応するアプリは、「DAZN (ダ・ゾーン)」です。

LGのテレビでは、DAZNの提供する「DAZN (ダ・ゾーン)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「DAZN」のアプリでは、お使いのDAZNアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴をテレビで視聴することができます。

もしもDAZNのアプリがお使いのLGのテレビに入っていない場合は、「LG Content Store」からインストールしましょう。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「DAZN (ダ・ゾーン)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ7. Paravi (パラビ)

7本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Paravi (パラビ)」です。

LGのテレビでは、プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの提供する「Paravi (パラビ)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている「Paravi」のアプリでは、お使いのParaviアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴をテレビで視聴することができます。

もしも「Paravi」のアプリがお使いのLGのテレビに入っていない場合は、「LG Content Store」からインストールしましょう。

※「Paravi」は2018年以降に発売されたLGのテレビで対応します(参考: LGのテレビ製品で動画配信サービス「Paravi」に対応 | プレスリリース | LGエレクトロニクス・ジャパン)。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Paravi (パラビ)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ8. hulu (フールー)

8本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Hulu (フールー)」です。

LGのテレビでは、HJ Holdingsの提供する「Hulu (フールー)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされているHuluアプリでは、お使いのHuluアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴をテレビで視聴することができます。

※Huluは2018年以降に発売されたLGのテレビで対応しています。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Hulu (フールー)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ9. U-NEXT (ユーネクスト)

9本目のLGのテレビに対応するアプリは、「U-NEXT (ユーネクスト)」です。

LGのテレビでは、U-NEXTの提供する「U-NEXT (ユーネクスト)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされているU-NEXTアプリでは、お使いのU-NEXTアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴はもちろん、コンテンツのレンタル・購入もテレビから直接行えます。

もしもU-NEXTのアプリがお使いのLGのテレビに入っていない場合は、「LG Content Store」からインストールしましょう。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「U-NEXT (ユーネクスト)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ10. Spotify (スポティファイ)

10本目のLGのテレビに対応するアプリは、「Spotify (スポティファイ)」です。

LGのテレビでは、Spotifyの提供する「 Spotify (スポティファイ)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされている Spotifyアプリでは、お使いの Spotifyアカウントでログインすることで、無料プラン、有料プランともにテレビで視聴することができます。

もしも Spotifyのアプリがお使いのLGのテレビに入っていない場合は、「LG Content Store」からインストールしましょう。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「Spotify (スポティファイ)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ11. TSUTAYA TV (ツタヤ・ティーヴィー)

11本目のLGのテレビに対応するアプリは、「TSUTAYA TV (ツタヤ・ティーヴィー)」です。

LGのテレビでは、TSUTAYAの提供する「 TSUTAYA TV (ツタヤ・ティーヴィー)」の公式アプリが利用できます。

LGのwebOS向けにリリースされているTSUTAYA TVアプリでは、お使いのTSUTAYAアカウントでログインすることで、見放題コンテンツの視聴はもちろん、コンテンツのレンタル・購入もテレビから直接行えます。

もしも TSUTAYA TVのアプリがお使いのLGのテレビに入っていない場合は、「LG Content Store」からインストールしましょう。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「TSUTAYA TV (ツタヤ・ティーヴィー)」があります。

LGのテレビに対応するアプリ12. YouTube Kids (ユーチューブ・キッズ)

12本目のLGのテレビに対応するアプリは、「YouTube Kids (ユーチューブ・キッズ)」です。

LGのテレビでは、グーグルの提供する「YouTube Kids (ユーチューブ・キッズ)」の公式アプリが利用できます。

YouTube Kidsは、お子様の視聴に特化したYouTubeアプリで、YouTube内の子どもにはふさわしくない動画は表示されなくなっています。

昨今はテレビでYouTubeを楽しむ家庭も増えていると思いますが、小さいお子様の前ではYouTube Kidsのアプリを使えば安心です。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「」があります。

LGのテレビに対応するアプリ13. ウェブブラウザ

13本目のLGのテレビに対応するアプリは、「ウェブブラウザ」です。

LGのテレビには、標準でウェブブラウザのアプリが内蔵されているので、ウェブサイトを閲覧したり、ウェブページの動画をテレビで視聴することもできます。

また、非公式ですが一応「TVer」のような動画サイトの動画を視聴することもできます。

このように、LGのテレビに対応するアプリの1つに「ウェブブラウザ」があります。

▼LGの2021年モデルの有機ELテレビ「C1」はこちら

created by Rinker
LG
¥145,000 (2022/05/24 12:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「LGのテレビ」に対応するアプリ13選!webOSで快適に使おう【2021】』についてご紹介しました。

このように、LGのスマートテレビでは、YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、Disney+、Apple TV App、DAZN、Paravi 、hulu、U-NEXT、Spotify、TSUTAYA TV、YouTube Kids、YouTube Kidsといった人気の動画配信サービスをテレビで視聴することができます。

もちろん、4Kに対応する作品の場合は、4K HDR10、Dobly Vision、Dolby Atmosといった高画質・高音質で視聴することができます。

そして、おそらく今後対応するアプリが増えていく可能性はあります。

皆さんも、LGのテレビでさまざまアプリを活用してみてはいかがでしょうか。