映画「最後の決闘裁判」が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「最後の決闘裁判 (The Last Duel)」が、4K HDRに対応して「Apple TVアプリ(iTunes)」で配信されていることが確認できました。

Apple TVアプリ(iTunes)の「最後の決闘裁判」は、4K DOLBY VISION(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)に対応しています。

映画「最後の決闘裁判」は、日本で2021年10月に劇場公開されました。

Apple TVアプリ(iTunes)の「最後の決闘裁判」には、英語音声、日本語音声・字幕が1本に収録されているため、再生中に言語を切り替えて視聴できます。

映画「最後の決闘裁判」は、4K Ultra HD Blu-ray版もリリースされる予定ですが、Apple TVアプリ(iTunes)版は価格面でお得となっています。

そんなわけで今回は、4K HDR対応でApple TVアプリ(iTunes)で配信される映画「最後の決闘裁判」について見ていきましょう。

購入・レンタルはこちら: 最後の決闘裁判 – Apple TV App (iTunes)

映画「最後の決闘裁判」が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「最後の決闘裁判 (The Last Duel)」は、1386年のパリの決闘裁判を題材にした「決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル」を原作に映画化され、20世紀スタジオの配給で2021年10月にアメリカ、日本で公開されました。

映画「最後の決闘裁判」の上映時間は153分、レーティングは12+(12歳以上が対象)となっています。

監督は、「エイリアン」、「オデッセイ」などのリドリー・スコットが務めています。

キャストには、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」、「オデッセイ」などのマット・デイモン、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「マリッジ・ストーリー」などのアダム・ドライバー、「フリー・ガイ」、「キリング・イヴ/Killing Eve」などのジョディ・カマー、「ゴーン・ガール」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」などのベン・アフレック、「サンドラの小さな家」、「キリング・イヴ/Killing Eve」などのハリエット・ウォルター、「このサイテーな世界の終わり」などのアレックス・ローサー、「43年後のアイ・ラヴ・ユー」などのセレーナ・ケネディ、「ロード・オブ・ザ・リング」、「イコライザー」などのマートン・チョーカシュ、「ハンニバル」、「アルゴ」などのジェリコ・イヴァネク、「バークスキンズ」などのタルーラ・ハドン、「ボディガード(1992)」などのナサニエル・パーカー、「ジャスティス・リーグ(2017)」などのマイケル・マケルハットン、「ベオウルフ」、「ワンダーウーマン 1984」などのオリバー・コットン、「シャーロック・ホームズ(2009)」、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」などのクライヴ・ラッセルらが出演しています。

映画「最後の決闘裁判 (The Last Duel)」の世界興行収入は2,800万ドル以上となり、辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは81%となっています(21年〜月〜日時点 参考: The Last Duel – Rotten Tomatoes)。

このように、「最後の決闘裁判」は一度は見ておきたい映画となっています。

「Apple TVアプリ(iTunes)」で購入・レンタルした「最後の決闘裁判」を4K HDRの環境で再生するためには、対応するデバイスが必要になります。

Apple TVアプリ(iTunes)の4K HDR対応デバイスは、「Apple TV 4K」、2018年以降に発売された「Mac」、AirPlay・Apple TVアプリ(iTunes)に対応するソニーやLGの「スマートテレビ」、Amazonの「Fire TV Stick 4K」、ソニーの「PlayStation 5」、マイクロソフトの「Xbox Series X」、グーグルの「Google TV」などです。

また、iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10DOLBY VISION(ドルビービジョン)での再生に対応しています。

購入・レンタルはこちら(iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、Windows、スマートテレビ、Fire TV、PlayStation、Xbox、Chromecast with Google TV共通): 最後の決闘裁判 – Apple TV App (iTunes)

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2022/06/26 21:35:16時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『映画「最後の決闘裁判」が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリ(iTunes)」では、映画「最後の決闘裁判」が4K HDR配信されているのでオススメです。

映画「最後の決闘裁判」をすでに見たこともある方にとっては、4K HDRの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K HDRに対応した「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画「最後の決闘裁判」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「Apple TVアプリ(iTunes)」では、「最後の決闘裁判」の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちら「Apple TVアプリ」の4K HDR対応映画はこちら!作品の一覧【随時更新】