「Ultra HD Blu-ray(UHDBD)」は高い?「Apple TVアプリ(iTunes)」がオススメ!

最近は、4Kテレビの価格が下がってきたこともあって、「4K」というものが身近な存在になってきました。

そんな背景から、「4Kテレビを買った」あるいは「4Kテレビが欲しい」という人も増えていると思います。

4Kテレビを買ったら、ぜひ4K対応の映画の視聴を楽しみたいところです。

4Kの映画見るためには、Blu-rayディスクの後継規格である「Ultra HD Blu-ray (ウルトラ・エイチディー・ブルーレイ)」という光ディスクがあります。

この「Ultra HD Blu-ray (UHDBD)」なのですが、4K HDR対応で高画質なのはいいものの、ソフトの価格がかなり高額になっています(参考: 4K Ultra HD Blu-ray – Amazon)。

そこでオススメになるのが、アップルの動画配信サービスである「Apple TVアプリ(iTunes)」です。

「Apple TVアプリ」では、4K、HDR10(エイチディーアール・テン)、DOLBY VISION(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)に対応する作品が数多く配信されていて、価格は¥509〜2,546程度で販売されています(参考: 「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K HDR対応映画!作品の一覧【随時更新】)。

そんなわけで今回は、Ultra HD Blu-rayの代わりに、Apple TVアプリ(iTunes)がオススメについて見ていきましょう。

Ultra HD Blu-rayは高い

Ultra HD Blu-rayとは?

Ultra HD Blu-ray (ウルトラ・エイチディー・ブルーレイ)」とは、Blu-rayディスクの後継規格である4K HDR対応の光ディスクです。

「Ultra HD Blu-ray (UHDBD)」は、第3世代光ディスクを採用している点はBu-rayディスクと同じですが、新しく片面3層の100GBまで対応しています(Blu-rayディスクは2層まで)。

また、「Ultra HD Blu-ray」は、解像度3,840 x 2,160の60pまで対応し、動画コーデックはHEVCに対応しています。

「Ultra HD Blu-ray」は、4K解像度に加えて、HDR10といったHDRの規格にも対応しています。

さらに、オーディオ面では次世代サウンド規格の「DOLBY ATMOS」にも対応しています。

このように、「Ultra HD Blu-ray」は、4K対応の次世代の光ディスクとなっています。

Ultra HD Blu-rayは高い?

そんな「Ultra HD Blu-ray」なのですが、価格はかなり高額になっています(参考: 4K Ultra HD Blu-ray – Amazon)。

「Ultra HD Blu-ray」は、DVDやBlu-rayなどと比べるとまだまだユーザー数が少ないことから、ソフトの価格が高めに設定されているのかもしれません。

また、「Ultra HD Blu-ray」の販売が始まったのが2016年頃とまだまだ歴史が浅いため、これから徐々に値崩れしていくことも考えられます。

さらに、「Ultra HD Blu-ray」にはレンタルのサービスもないので、見るためには買うしかありません。

近年はツタヤも続々と閉店していることから、今後「Ultra HD Blu-ray」が気軽にレンタルできる時代は来ない可能性が高いです。

このように、2020年現在は「Ultra HD Blu-ray」のソフトは高額なので、なかなか何本もポンポンと買うのは難しいところです。

4K映画はApple TVアプリ(iTunes)がオススメ

ここで、「4Kテレビで4K映画を楽しみたいけど、Ultra HD Blu-rayは高すぎる」というのが悩みどころだと思います。

そこでオススメになるのが、アップルの動画配信サービスである「Apple TVアプリ(iTunes)」です。

「Apple TVアプリ(iTunes)」では、4K HDRに対応する映画が数多く配信されていて、購入・レンタルをして見ることができます。

「Apple TVアプリ」の映画は、購入価格が¥509〜2,546程度と圧倒的に安いのが魅力です。

「Apple TVアプリ」では、新作でも¥2,546程度で販売されているので、「Ultra HD Blu-ray」のソフトを買うよりも圧倒的に安く買うことができます

もちろん、安価でありながらも「Apple TVアプリ(iTunes)」は4K、HDR10(エイチディーアールテン)、DOLBY VISION(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)の次世代フォーマットに対応しています。

さらに、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、スマートテレビ、Fire TV、Chromecast with Google TV、PlayStation、Xboxなど、さまざまなデバイスで見ることができます。

このように、4Kの映画を見るなら「Apple TVアプリ(iTunes)」がオススメになります。

詳しくはこちら: 「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K HDR対応映画!作品の一覧【随時更新】

Apple TVアプリの映画を4Kで見るには?

次に、「Apple TVアプリ(iTunes)のコンテンツを4Kで再生できるデバイスはどれ?」ということが気になるところです。

「Apple TVアプリ(iTunes)」のコンテンツを4Kで再生できるデバイスは、「Apple TV 4K」、「Mac (2018年以降)」、「スマートテレビ」、「Fire TV Stick 4K Max」、「Chromecast with Google TV」、「PlayStation 5」、「Xbox Series X」となっています。

最も確実な方法は、「Apple TV 4K」を使うことで、お使いのテレビが対応していれば、4K、HDR10、DOLBY VISION、DOLBY ATOMOSで出力することができます。

また「スマートテレビ」では、ソニー、LG、パナソニックのテレビが「Apple TVアプリ(iTunes)」に対応しているので、内蔵アプリから直接4K再生することができます。

Fire TV Stick 4K Max」も一応は「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K再生に対応していますが、DOLBY ATMOSに非対応だったり、動作が不安定であることが報告されているので注意が必要です。

やはり、「Apple TVアプリ(iTunes)」の4Kコンテンツを4Kテレビで見る最も確実な方法は、「Apple TV 4K」を使うことになります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2022/05/23 21:07:16時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Ultra HD Blu-ray(UHDBD)」は高い?「Apple TVアプリ(iTunes)」がオススメ!』についてご紹介しました。

このように、「Ultra HD Blu-ray」のソフトは高額になっていて、レンタルもありません。

Apple TVアプリ(iTunes)」では、4K HDR対応の映画が¥509〜2,546程度で購入できるので、とても安価でお得です。

また「Apple TVアプリ(iTunes)」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、スマートテレビ、Fire TV、Chromecast with Google TV、PlayStation、Xboxなど、さまざまなデバイスから視聴することができます。

皆さんも、「Apple TVアプリ(iTunes)」を使って、4K HDR対応コンテンツをお得に視聴してみてはいかがでしょうか。