「ゴッドファーザー トリロジー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「ゴッドファーザー トリロジー (The Godfather Trilogy)」の3部作が、4K HDRに対応して「Apple TVアプリ(iTunes)」で配信されていることが確認できました。

Apple TVアプリ(iTunes)の「ゴッドファーザー トリロジー」には、「ゴッドファーザー (The Godfather)」、「ゴッドファーザー PART II (The Godfather Part II)」、「ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 (Mario Puzo’s The Godfather, Coda: The Death of Michael Corleone)」の3本が含まれています。

Apple TVアプリ(iTunes)の「ゴッドファーザー トリロジー」は、3作品ともに4K DOLBY VISION(ドルビービジョン)に対応しています。

映画「ゴッドファーザー (The Godfather)」は1972年7月に、「ゴッドファーザー PART II (The Godfather Part II)」は1975年4月に、「ゴッドファーザー PART III (The Godfather Part III)」は1991年3月(再編集版である「最終章」は2020年)に日本で劇場公開されました。

Apple TVアプリ(iTunes)の「ゴッドファーザー トリロジー」には、英語音声、日本語音声・字幕が1本に収録されているため、再生中に言語を切り替えて視聴できます。

映画「ゴッドファーザー トリロジー」は、4K Ultra HD Blu-ray版もリリースされる予定ですが、Apple TVアプリ(iTunes)版は価格面でお得となっています。

そんなわけで今回は、4K HDR対応でApple TVアプリ(iTunes)で配信される映画「ゴッドファーザー トリロジー」について見ていきましょう。

購入・レンタルはこちら: ゴッドファーザー トリロジー – Apple TV App(iTunes)

「ゴッドファーザー トリロジー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「ゴッドファーザー トリロジー (The Godfather Trilogy)」は、マリオ・プーゾの1969年の小説「ゴッドファーザー」を原作に映画化され、パラマウント映画の配給で1作目が1972年3月にアメリカ、7月に日本、2作目が1974年12月アメリカ、1975年4月に日本、3作目(オリジナル版)が1990年12月、1991年3月で公開(「最終章」は2020年)されました。

映画「ゴッドファーザー」の上映時間は1作目が177分、2作目が200分、3作目(最終章)が158分となっていて、レーティングは1作目と2作目がG(年齢制限なし)、3作目(最終章)が12+(12歳以上が対象)となっています。

監督は、「カンバセーション…盗聴…」、「地獄の黙示録」などのフランシス・フォード・コッポラが務めています。

キャストには、「欲望という名の電車」、「地獄の黙示録」などのマーロン・ブランド、「スカーフェイス」、「ハウス・オブ・グッチ」などのアル・パチーノ、「ミザリー」、「イレイザー」などのジェームズ・カーン、「アラバマ物語」、「ディスクローズ 葬られた秘密」などのロバート・デュヴァル、「ふたりの誓い」、「ジャグラー/ニューヨーク25時」などのリチャード・S・カステラーノ、「Barney Miller」、「Fish」などのエイブ・ヴィゴダ、「摩天楼ブルース」などのレニー・モンタナ、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」、「天使のくれた時間」などのジャンニ・ルッソ、「デリンジャー」などのジョン・マルティーノ、「タクシードライバー」、「ロッキー」などのジョー・スピネル、「ダイナマイト娘」などのトム・ロスキー、「続・激突!/カージャック」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」などのリチャード・ブライト、「ディア・ハンター」などのジョン・カザール、「ロッキー」などのタリア・シャイア、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」などのソフィア・コッポラ、「マイ・ルーム」、「恋愛適齢期」などのダイアン・キートン、「私立探偵バニオン」などのジュリー・グレッグ、そのほか、モーガナ・キング、ジニー・リネロ、リチャード・コンテ、ビクター・レンディナ、トニー・ジョルジオ、アル・レッティエリ、スターリング・ヘイドン、ルディ・ボンド、ドン・コステロ、アレックス・ロッコ、シモネッタ・ステファネッリ、アンジェロ・インファンティ、フランコ・チッティ、コラード・ガイパ、アル・マルティーノ、ジョン・マーリー、サルヴァトーレ・コルシット、ビト・スコッチ、ガブリエレ・トレらが出演しています。

映画「ゴッドファーザー トリロジー (The Godfather Trilogy)」の辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは、「ゴッドファーザー (The Godfather)」が98%(22年3月22日時点 参考: The Godfather – Rotten Tomatoes)、、「ゴッドファーザー PART II (The Godfather Part II)」が97%(22年3月22日時点 参考: The Godfather, Part II – Rotten Tomatoes)、「ゴッドファーザー PART III (The Godfather Part III)」が62%(22年3月22日時点 参考: The Godfather, Part III – Rotten Tomatoes)となっています。

このように、「ゴッドファーザー トリロジー」は一度は見ておきたい映画となっています。

「Apple TVアプリ(iTunes)」で購入・レンタルした「ゴッドファーザー トリロジー」を4K HDRの環境で再生するためには、対応するデバイスが必要になります。

Apple TVアプリ(iTunes)の4K HDR対応デバイスは、「Apple TV 4K」、2018年以降に発売された「Mac」、Apple TVアプリ(iTunes)に対応するソニー、LG、パナソニックなどの「スマートテレビ」、Amazonの「Fire TV Stick 4K Max」、ソニーの「PlayStation 5」、マイクロソフトの「Xbox Series X」、グーグルの「Chromecast with Google TV」などです。

また、iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10DOLBY VISION(ドルビービジョン)での再生に対応しています。

購入・レンタルはこちら(iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、Windows、スマートテレビ、Fire TV、PlayStation、Xbox、Chromecast with Google TV共通): ゴッドファーザー トリロジー – Apple TV App(iTunes)

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥24,758 (2022/09/30 23:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「ゴッドファーザー トリロジー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリ(iTunes)」では、映画「ゴッドファーザー トリロジー」が4K HDR配信されているのでオススメです。

映画「ゴッドファーザー トリロジー」をすでに見たこともある方にとっては、4K HDRの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K HDRに対応した「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画「ゴッドファーザー トリロジー」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「Apple TVアプリ(iTunes)」では、「ゴッドファーザー トリロジー」の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちら「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K HDR対応映画!作品の一覧【随時更新】