本・漫画の湿気対策に「本棚用除湿シート」を使ってみた!変色、臭い、カビの予防に?

日本では毎年6月頃になると梅雨のシーズンに突入しますが、気をつけないといけないのが「湿気」です。

湿気は何かと厄介なのですが、特に本棚が湿気ると本・漫画が変色したり変形したり、最悪の場合は本・漫画にカビが生える危険性があります。

せっかく買った本・漫画は、なるべく良い状態で大切に保管しておきたいところです。

そこで、Amazonで本棚の湿気対策グッズを探していたところ、臭いナイ湿気ナイ本舗の「本棚用除湿シート」という製品を見つけたので買ってみました。

そんなわけで今回は、「本棚用除湿シート」について見ていきましょう。

本・漫画の湿気対策に「本棚用除湿シート」を使ってみた

▲こちらが、今回購入した臭いナイ湿気ナイ本舗の「本棚用除湿シート」です。

「本棚用除湿シート」の使い方は、本棚に敷いて上に本を載せるだけです。

この製品には、乾燥剤などに使われているシリカゲルに加えて、防カビ剤なども入っているようです。

「本棚用除湿シート」は3〜5年使用可能で、シートが茶色に変色すると交換時期のようです。

今回は奥行き20cm x 横幅380cmのものを購入しました。

▼臭いナイ湿気ナイ本舗の「本棚用除湿シート」はこちら

▲「本棚用除湿シート」の表面は細かい網目状のようになっています。

表面は紫っぽい色で、これが湿気を吸うごとに変色してくるようです。

「本棚用除湿シート」の厚さは1mm以下なので、本棚が窮屈になる心配もないと思います。

また、滑り止め剤も使われているようなので、上に置いた本が滑りにくくなっているようです。

▲「本棚用除湿シート」の裏目はザラザラとしています。

裏面には黒いつぶつぶのような成分が見えますが、消臭効果のある炭が練り込んであるそうなので、おそらくこの黒い粒がそうなのかもしれません(わかりませんが)。

▲購入した段階では、奥行き20cm x 横幅380cmあったので、これを本棚の大きさに合わせてハサミで切ります

今回は奥行きを13.5cmに、横幅を57cmにカットしました(お使いの本棚に合わせてください)。

▲カットした「本棚用除湿シート」の裏面にマスキングテープを輪っか状にしたものを四隅に貼り付けます

この時、シートの折り目のついている部分にもマスキングテープを貼っておくとダブつくことなくきれいに貼れます。

▲本棚に「本棚用除湿シート」を貼ってみました

裏面に使っているのがマスキングテープであれば何度でも貼り直せるので、位置がずれた場合は納得するまで貼り直しましょう。

▲「本棚用除湿シート」の上に漫画本を並べてみました

今回は奥行きを13.5cmにカットしましたが、ジャンプ、サンデー、マガジンなどの新書判も、ヤンジャン、モーニング、アフタヌーンなどのB6判もはみ出ることなくおくことができました。

もちろん、漫画本以外にも小説やビジネス書などの活字本にも使えます

「本棚用除湿シート」には滑り止め剤が使われているので本が滑りにくくはなりますが、かといって漫画本が倒れないわけではありません

▲「本棚用除湿シート」の上に、以前紹介した「カール事務器のブックエンド」を載せて使ってみました(参考: 本・漫画の「ブックエンド」はカール事務器がオススメ!倒れないL字型で本棚を整理)。

「本棚用除湿シート」の厚さは1mm以下なので、シートの上からブックエンドを置いてもかさばることなく使えました

また、ブックエンドの上にもシートを切って貼っておくことで、ブックエンドを本棚のどの位置に置いてもバッチリ使えます。

今回は横幅57cmにカットしたシートから14.7cmほどカットしてブックエンドの上に貼り付けました(ブックエンドを常に漫画本の右端に置く使い方であればこれでOK)が、お使いの状況に合わせてうまく使ってみてください

効果が分かるまで時間がかかる

とりあえず本棚に「本棚用除湿シート」を敷いてみましたが、実際に効果がハッキリと分かるまで時間が必要になります。

これから2〜3年ほど使ってみて、明らかに本や漫画の変色、臭い、カビといった劣化が少ない場合は効果があることになります。

まずは2022年の梅雨に間に合うように導入したので、経過観察をして何かあれば追記していこうと思います。

▼臭いナイ湿気ナイ本舗の「本棚用除湿シート」はこちら

最後に

今回は、『本・漫画の湿気対策に「本棚用除湿シート」を使ってみた!変色、臭い、カビの予防に?』についてご紹介しました。

このように、本・漫画の湿気対策として「本棚用除湿シート」を使う方法があります。

「本棚用除湿シート」は、本棚に敷くだけで本・漫画の変色、臭い、カビなどの予防になるようです。

また、シートの厚みは薄いのでブックエンドを上に置くこともできました

実際に効果が分かるまでは時間がかかるので、しばらくは経過観察してみようと思います。

皆さんも、本・漫画の湿気対策に「本棚用除湿シート」を試してみてはいかがでしょうか。