「Apple TV」でABEMAの「ワールドカップ」を見る方法!アプリまたはAirPlay

今回は、「Apple TV」で「ABEMA (アベマ)」の「2022 FIFAワールドカップ」を見る方法についてご紹介します。

「2022 FIFAワールドカップ」は、動画配信サービスの「ABEMA (アベマ)」で全試合が無料配信されています。

「Apple TV」には「ABEMA (アベマ)」のアプリがあるので、TVアプリから直接「2022 FIFAワールドカップ」を視聴することができます。

また、「iPhone・iPad」の「ABEMA (アベマ)」のアプリから「AirPlay (エアプレイ)」を使うことで、「Apple TV」で「2022 FIFAワールドカップ」を視聴することもできます

そんなわけで今回は、「Apple TV」で「ABEMA (アベマ)」の「2022 FIFAワールドカップ」を見る方法について見ていきましょう。

※22年11月27日頃のアップデートでTVアプリからも視聴できるようになりました。

「Apple TV」でABEMAの「ワールドカップ」を見る方法

方法1. アプリから見る

まずは、「Apple TV」の「アプリ」から見る方法について見ていきます。

※22年11月27日頃のアップデートでTVアプリからも視聴できるようになりました。

Apple TVのABEMA(アベマ)のアプリをアップデート

▲まずは、「Apple TV」の「ABEMA (アベマ)」のアプリをアップデートします。

ホーム画面から「App Store」を開いて、「ABEMA (アベマ)」のアプリを探して選択します。

「ABEMA (アベマ)」のアプリを見つけたら開いて、「アップデート」を選択します。

※まだアプリをインストールしていない方はインストールしましょう。

▲アプリのアップデートが完了したら、「開く」を選択します。

▲「ABEMA (アベマ)」のアプリを開いたら、リモコンの「左ボタン」を押して左側のメニューを表示します。

▲左側のメニューを表示したら、リモコンの「上ボタン」を押して「FIFA ワールドカップ 2022 詳細をみる」を選択します。

▲「ワールドカップ」の項目を開いたら、視聴したい「2022 FIFAワールドカップ」の試合を選択しましょう。

「2022 FIFAワールドカップ」の試合は、ライブ配信をリアルタイムで視聴できる他にも、過去の試合を「フルマッチ」または「ハイライト」で視聴することもできます。

これで、「Apple TV」で「ABEMA (アベマ)」の「2022 FIFAワールドカップ」を見ることができます

TVアプリは30fps?

実際に「Apple TV」の「ABEMA (アベマ)」のアプリから「2022 FIFAワールドカップ」の過去の試合を視聴してみましたが、画質は1080p程度といった具合で4Kには対応しておらず、フレームレートは30fpsのようでした。

フレームレートに関しては「TVアプリ」よりも「AirPlay」の方がヌルヌルして見えます。

次に紹介する「方法2. AirPlayで見る」では60fpsに対応しているので、フレームレートを重視する方には「AirPlay」もオススメです。

ちなみに、「TVアプリ」ではカメラの切り替えが利用できないようです。

方法2. AirPlayで見る

続いては、「iPhone・iPad」から「AirPlay」で見る方法について見ていきます。

ABEMA(アベマ)のアプリをiPhone・iPadにインストール

まずは、「iPhone・iPad」に「ABEMA (アベマ)」のアプリをインストールします。

「ABEMA (アベマ)」のアプリは「App Store」から無料でインストールできます。

ダウンロード: ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

iPhone・iPadからApple TVにAirPlayをする

▲「iPhone・iPad」に「ABEMA (アベマ)」のアプリがインストールできたら開きます

「ABEMA (アベマ)」を開いたら、視聴したい「2022 FIFAワールドカップ」の試合を選択しましょう。

トップ画面から「FIFAワールドカップカタール2022」を選択すると特設ページに移動できます。

「2022 FIFAワールドカップ」の試合は、ライブ配信をリアルタイムで視聴できる他にも、過去の試合を「フルマッチ」または「ハイライト」で視聴することもできます。

▲サッカーの試合を①再生したら、画面上部にある「AirPlay」のアイコンを②選択し、お使いの「Apple TV」を③選択しましょう。

これで、「Apple TV」で「ABEMA (アベマ)」の「2022 FIFAワールドカップ」を見ることができます

※CM中は「AirPlay」のボタンが出てこないので、CMが終わるまで待ちましょう。試合が始まる前に早めに「AirPlay」しておくのがオススメです。

※ちなみにコントロールセンターから「画面ミラーリング」にするとなぜか画面が真っ暗で音しか出なかったので、「ABEMA」のアプリから「AirPlay」ボタンを押して行いましょう。

また、正しい方法でもまれに「AirPlay」がうまく接続できないこともあるので、アプリを再起動する、機内モードにする、「ABEMA」アプリ内で違う試合を再生するなどすると接続できるようになります。

カメラの切り替えにも対応

「ABEMA (アベマ)」の「2022 FIFAワールドカップ」は、カメラの切り替え視聴にも対応しています。

やり方は、まず画面上部にあるカメラのアイコンを選択して、次に切り替えたいカメラを選択するだけです。

「メインカメラ」、「4分割カメラ」、「両チーム側のカメラ」、「全体カメラ」などから選択できます。

どのカメラにするか迷った場合は「メインカメラ」が無難だと思います。

最高画質にする方法

続いては、「最高画質にする方法」について見ていきます。

「ABEMA (アベマ)」のアプリの下部メニューから「マイページ」のタブを開きます

「マイページ」を開いたら、「設定」を開きます

「設定」を開いたら「画質設定」を開きます

「画質設定」を開いたら、Wi-Fi回線時を「高画質」にしましょう

これで、「ABEMA (アベマ)」のコンテンツが常に最高画質で視聴できるようになります。

ただし、Wi-Fiの電波が弱い場合は再生が不安定になることもあるので、その場合は「自動」にしましょう。

※ちなみに、モバイル回線時は「通信節約」がオススメです(ギガが減るため)。

画面をスリープにしたり他のアプリを開いてもOK

「iPhone・iPad」から「Apple TV」に「AirPlay」をしている最中は、画面をスリープしたり、他のアプリを開いても大丈夫です。

実際に日本vsドイツの試合でリアルタイム視聴を試してみましたが、「Apple TV」でサッカーの試合を見ながら「iPhone」の画面でSNSやニュースサイトを見ることも可能でした。

私の使用環境では、試合の途中で再生が止まったり不安定になるようなこともなく、最後まで安定して視聴できました。

ちなみに、画質は体感で720p〜1080p程度といった具合で4Kには非対応ですが、60fpsに対応しているので見やすかったです。

余談ですが、「ABEMA (アベマ)」では本田圭佑の面白い実況解説が聞けたので、テレビ放送版とは違った楽しみ方もできます。

※1試合でバッテリーを10%程度消費したので、「iPhone・iPad」は事前に充電しておくのがオススメです。

▼「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,800 (2022/12/05 08:42:23時点 Amazon調べ-詳細)

▼「Anker HDMI 2.1ケーブル」もオススメです

最後に

今回は、『「Apple TV」でABEMAの「ワールドカップ」を見る方法!アプリまたはAirPlay』についてご紹介しました。

このように、「Apple TV」で「2022 FIFAワールドカップ」を見るには、「TVアプリ」から直接視聴するか、「iPhone・iPad」の「ABEMA (アベマ)」のアプリから「AirPlay」をしましょう。

実際に「iPhone・iPad」から「Apple TV」に「AirPlay」をして「2022 FIFAワールドカップ」を視聴してみましたが、安定した動作で快適に視聴することができます。

ちなみに、「AirPlay」をしている最中に「iPhone・iPad」の画面をスリープにしたり、他のアプリを開いて使っても大丈夫です。

皆さんも、「Apple TV」で「2022 FIFAワールドカップ」の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: 「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」レビュー!【開封・設置・初期設定編】