「Apple TV 4K」のHDMIケーブルのおすすめは「ウルトラ(2.1)」以上!「プレミアム(2.0)」でも可

今回は、「Apple TV 4KのHDMIケーブルのおすすめ」についてご紹介します。

「Apple TV 4K」には、映像と音声をテレビに出力するためのHDMIケーブルが別売りで付属していないため、別途購入する必要があります。

このHDMIケーブルには、これまでにいくつかのバージョンものが販売されています。

「Apple TV 4K」の能力をフルに発揮するためにはHDMIのバージョンが「2.1 (ウルトラ)」より新しいケーブルがベストですが、テレビが非対応の場合は「プレミアム(2.0)」でもOKです。

そんなわけで今回は、「Apple TV 4K」にピッタリなHDMIケーブルをご紹介します。

Apple TV 4KのHDMIケーブルはどれがいいの?」と悩んでいるあなたも、ぜひ参考にしてみてください。

Apple TV 4KのHDMIケーブルは「ウルトラ(2.1)」以上がおすすめ

HDMIのバージョンをおさらい

HDMI 2.1HDMI 2.0bHDMI 2.0aHDMI 2.0HDMI 1.4
伝送速度48Gbps18Gbps18Gbps18Gbps10.2Gbps
解像度
リフレッシュレート
2160p 120Hz
4320p 60Hz
2160p
60Hz
2160p
60Hz
2160p 60Hz2160p 30Hz
HDR対応あり
(静的、HLG、動的)
あり
(静的、HLG)
あり
(静的)
なしなし
ケーブルウルトラプレミアムプレミアムプレミアムハイスピード

「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」と「Apple TV 4K 第2世代 (2021)」は「HDMI 2.1」、「Apple TV 4K 第1世代(2017)」は「HDMI 2.0a」、という規格に対応しているのですが、「そもそもHDMIのバージョンの違いが分からない」という方も多いと思います。

そこで、まずは現在主流である「HDMI」のバージョンについて見ていきましょう。

HDMI 2.1

HDMIの次世代規格が、「HDMI 2.1」です。

「HDMI 2.1」は、2160p 120Hz、4320p 60Hzに対応しているので、4K、8K対応の次世代デバイスで採用されています。

「HDMI 2.1」の伝送速度は48Gbpsです。

「HDMI 2.1」は、「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」、「Apple TV 4K 第2世代 (2021)」、「PlayStation 5」などで採用されています。

HDMI 2.1」に対応するHDMIケーブルは、「ウルトラ」とも呼ばれています。

このように、「HDMI」の規格には様々なバージョンが存在しています。

HDMI 2.0、2.0a、2.0b

次に、4K対応デバイスで広く採用されているのが「HDMI 2.0」、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」です。

「HDMI 2.0」、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」は、2160p 60Hzの出力に対応しているので、4K対応デバイスで採用されています。

「HDMI 2.0」、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」の伝送速度は18Gbpsです。

「HDMI 2.0」対応のHDMIケーブルであれば、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」にも対応できるようです。

「HDMI 2.0」、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」は、「Apple TV 4K 第1世代(2017)」、「PS4 Pro」などで採用されています。

HDMI 2.0」、「HDMI 2.0a」、「HDMI 2.0b」に対応するHDMIケーブルは、「プレミアム」とも呼ばれています。

HDMI 1.4

まず、比較的新しい4K非対応のデバイスで使われているのが、「HDMI 1.4」です。

「HDMI 1.4」は、一応4Kに対応していますが、30Hzまでしかサポートしていないため、主にHD出力のデバイスで採用されています。

「HDMI 1.4」は、「Apple TV HD」などで採用されています。

「HDMI 1.4」に対応するHDMIケーブルは、「ハイスピード」とも呼ばれています。

「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」はHDMI 2.1

まずは、「Apple TV 4K 第2世代」のHDMIのバージョンについて見ていきます。

2023年に発売された「Apple TV 4K 第2世代」のHDMIのバージョンは、「HDMI 2.1」となっています。

「HDMI 2.1」の出力は、「HDMI 2.1」の伝送速度48Gbpsのウルトラに対応HDMIケーブルで利用することができます

そのため、「Apple TV 4K 第3世代」を使う際は、「HDMI 2.1」より新しい規格に対応したケーブルがオススメになります。

このように、「Apple TV 4K 第3世代」のHDMIのバージョンは「HDMI 2.1」となっています。

▼「Apple TV 4K 第3世代 (2022)」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,800 (2022/12/05 08:42:23時点 Amazon調べ-詳細)

「Apple TV 4K 第2世代 (2021)」はHDMI 2.1

続いては、「Apple TV 4K 第2世代」のHDMIのバージョンについて見ていきます。

2021年に発売された「Apple TV 4K 第2世代」のHDMIのバージョンは、「HDMI 2.1」となっています。

「HDMI 2.1」の出力は、「HDMI 2.1」の伝送速度48Gbpsのウルトラに対応HDMIケーブルで利用することができます

そのため、「Apple TV 4K 第2世代」を使う際は、「HDMI 2.1」より新しい規格に対応したケーブルがオススメになります。

このように、「Apple TV 4K 第2世代」のHDMIのバージョンは「HDMI 2.1」となっています。

「Apple TV 4K 第1世代 (2017)」はHDMI 2.0a

続いては、「Apple TV 4K 第1世代」のHDMIのバージョンについて見ていきます。

2017年に発売された「Apple TV 4K 第1世代」のHDMIのバージョンは、「HDMI 2.0a」となっています。

「Apple TV 4K 第1世代」は、解像度が最大2160p 60Hzまで、ダイナミックレンジはHDR10とDOLBY VISION(ドルビービジョン)に対応しています。

「HDMI 2.0a」の出力は、「HDMI 2.0」の伝送速度18Gbpsのプレミアムに対応HDMIケーブルで利用することができます

そのため、「Apple TV 4K 第1世代」を使う際は、「HDMI 2.0」より新しい規格に対応したケーブルがオススメになります。

もちろん、「HDMI 2.0」よりも新しい「HDMI 2.1」の伝送速度48Gbpsのウルトラに対応するHDMIケーブルでも利用が可能です。

つまり、「Apple TV 4K 第1世代」のHDMIケーブルを選ぶ際は、18Gbps対応の「プレミアム」、または48Gbps対応の「ウルトラ」と記載されたHDMIケーブルを選ぶようにしましょう。

このように、「Apple TV 4K 第1世代」のHDMIのバージョンは「HDMI 2.0a」となっています。

▼アップルが推奨する「Belkin Ultra High Speed HDMI Cable」はこちら

▼「Anker HDMI 2.1ケーブル」もオススメです

▼コスパ重視の方には「UGREEN HDMI 2.1ケーブル」もおすすめです

最後に

今回は、『「Apple TV 4K」のHDMIケーブルのおすすめは「ウルトラ(2.1)」以上!「プレミアム(2.0)」でも可』についてご紹介しました。

このように、「Apple TV 4K」のHDMIケーブルは、「HDMI 2.1」の48Gbpsに対応したウルトラのケーブルがおすすめになります。

もちろん、テレビがHDMI 2.1に非対応の場合は「HDMI 2.0」の18Gbpsに対応したプレミアムでもOKです。

「Apple TV 4K 第3世代」は、解像度2160p 60HzのダイナミックレンジがHDR10、HDR10+、ドルビービジョンの出力に対応しています。

そのため、ぜひ「HDMI 2.1」以上のウルトラまたは「HDMI 2.0」以上対応のプレミアムケーブル以上を使うようにしましょう。

皆さんも、「Apple TV 4K」にHDMIのケーブルを繋いで快適に利用しましょう。