「Apple TV」のキーボードの文字入力を「テンキー」にする方法!「グリッド」にしよう

「Apple TV 4K」は、「グリッド」にすることでテンキーで文字入力ができます。

アップルのストリーミング端末である「Apple TV 4K」では、さまざまなアプリや機能が利用できます。

そんな中、「Apple TVのキーボードが使いにくい」、「文字入力が難しい」と困っている人もいると思います。

結論から言うと、「Apple TV 4K」は「設定」から「キーボード配列」を「グリッド」にすることでテンキーで文字入力ができるようになります。

そんなわけで今回は、「Apple TVのキーボードの文字入力をテンキーにする方法」について見ていきましょう。

「Apple TV」のキーボードの文字入力を「テンキー」にする方法

キーボード配列を「グリッド」にしよう

▲まずは、「Apple TV 4K」のホーム画面から「設定」を開きます。

▲「設定」を開いたら、「一般」を選択します。

▲「一般」を開いたら、「キーボード配列」を選択します。

▲「キーボード配列」を開いたら、「グリッド」を選択しましょう。

▲「グリッド」を選択すると、「Apple TV 4K」でテンキーを使って文字入力ができるようになります。

日本語入力をするなら「リニア」よりも「グリッド」の方が圧倒的に使いやすい

「Apple TV 4K」では、デフォルトではキーボード配列が横一列の「リニア」になっています。

この「リニア」なのですが、日本語入力をする際は時間がかかりますしとにかく使いづらいです。

そこで、配列がテンキーである「グリッド」に変更することで、圧倒的に文字入力がしやすくなります。

「グリッド」は携帯電話で普段使っているテンキーと同じ配列なので、短時間で文字入力ができてストレスもたまりません。

むしろ日本語入力に関しては「リニア」ではなく「グリッド」をデフォルトにしておいて欲しいくらいです。

このように、「Apple TV 4K」で文字入力をする際は、ぜひ「グリッド」を利用しましょう。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,800 (2023/02/07 11:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple TV」のキーボードの文字入力をテンキーにする方法!グリッドにしよう』についてご紹介しました。

このように、「Apple TV 4K」では、「設定」から「キーボード配列」を「グリッド」にすることで、テンキーで文字入力をすることができます。

デフォルトではなぜか横一列の「リニア」になっているのですが、これが非常に使いづらいです。

グリッド」では、携帯電話で使い慣れているテンキーで文字入力ができるのでかなり快適になります。

皆さんも、「Apple TV 4K」の文字入力を「グリッド」にして快適に使ってみてはいかがでしょうか。

動画版はこちら: