「Apple TV」にミラーリングする方法!iPhone、iPad、Macから【2023】

iPhone、iPad、Macを使っていると、画面をテレビに映し出したい時があると思います。

そんな時は、「AirPlayミラーリング」が便利です。

「AirPlayミラーリング」は、iPhone、iPad、Macの画面をそのままテレビに映し出すことができる機能です。

「AirPlayミラーリング」は、変換アダプターや有線接続などは必要なく、「Apple TV」があれば利用できます(ミラーリングのみならオフラインでも可能)。

そんなわけで今回は、「Apple TVにミラーリングする方法」について見ていきましょう。

「Apple TV」にミラーリングする方法

「Apple TV」のAirPlay設定を確認しよう

▲まずは「Apple TVのAirPlay設定を確認」しておきます。

まず、「Apple TV」のホーム画面からす「設定」を開きます。

▲「設定」を開いたら、「AirPlayとHomeKit」を選択します。

▲「AirPlayとHomeKit」を開いたら、「AirPlay」がオンになっているか確認します。

※会社や学校で使う際は、「会議室のディスプレイ」をオンにするのもオススメです。

▲「AirPlay」がオンになっていることが確認できたら、「アクセスを許可」の項目を選択します。

▲「アクセスを許可」を開いたら、「全員」、「同じネットワーク上の全員」、「このホームを共有している人だけ」の3つから選択できます。

ここで、「全員」を選択すると誰でも「AirPlay」が利用できるようになります。

しかしながら、通常は第三者に勝手に「AirPlay」されないように「同じネットワーク上の全員」か「このホームを共有している人だけ」を選択しておくのがオススメです。

パスワードを要求」をオンにしておくと、事前にパスワードを設定できるので、勝手に「AirPlay」されることを防ぐことができます。

近くの人からもAirPlayを許可」を選択すると、「Apple TV」の近くにいる人が誰でも「AirPlay」できてしまうので、通常はオフにしておきましょう。

iPhoneからミラーリングする方法

▲続いては、「iPhoneからミラーリングする方法」について見ていきます。

まず、「AirPlayミラーリング」を行いたいiPhoneから、「①コントロールセンターを表示」します。

コントロールセンターは、iPhone X以降であれば画面右上から下へスワイプ、SEや旧iPhoneであれば画面下から上へスワイプすることで表示できます。

▲iPhoneでコントロールセンターを表示したら、「画面ミラーリング」のアイコンをタップしましょう。

▲「画面ミラーリング」をタップしたら、AirPlayミラーリングを行いたい「Apple TV」を選択します。

この時、「Apple TV」が表示されない場合は、デバイス間の距離を近づけるか、「Apple TV」側のAirPlay設定を見直しましょう

また、設定によっては初回のAirPlayミラーリング時にPINコードの入力が必要になるので、「Apple TV」に表示された4桁のコードを入力しましょう。

iPadからミラーリングする方法

▲続いては、「iPadからミラーリングする方法」について見ていきましょう。

まずは、AirPlayミラーリングをしたいiPadから「①コントロールセンターを表示」します。

iPadのコントロールセンターは、画面の右上から下へスワイプすることで表示できます。

▲iPadでコントロールセンターを表示したら、「画面ミラーリング」のアイコンをタップしましょう。

▲「画面ミラーリング」をタップしたら、AirPlayミラーリングを行いたい「Apple TV」を選択します。

この時、「Apple TV」が表示されない場合は、デバイス間の距離を近づけるか、「Apple TV」側のAirPlay設定を見直しましょう

また、設定によっては初回のAirPlayミラーリング時にPINコードの入力が必要になるので、「Apple TV」に表示された4桁のコードを入力しましょう。

Macからミラーリングする方法

▲続いては、「Macからミラーリングする方法」について見ていきましょう。

まずは、AirPlayミラーリングをしたいMacから「①コントロールセンターを表示」します。

Macのコントロールセンターは、画面の右上にある「コントロールセンター」のアイコンを選択することで表示できます。

▲Macでコントロールセンターを表示したら、「②画面ミラーリング」の項目をクリックしましょう。

▲「画面ミラーリング」をクリックしたら、AirPlayミラーリングを行いたい③Apple TVを選択します。

この時、Apple TVが表示されない場合は、デバイス間の距離を近づけるか、「Apple TV」側のAirPlay設定を見直しましょう

また、設定によっては初回のAirPlayミラーリング時にPINコードの入力が必要になるので、「Apple TV」に表示された4桁のコードを入力しましょう。

「Apple TV」にミラーリングするには

「Apple TV」で「AirPlayミラーリング」を利用するには、送信元となるiPhone、iPad、Macと、送信先のApple TVを同じネットワークに接続するか、オフラインの場合はデバイスを近づけることで利用できます。

「AirPlay」で動画配信サービスを再生する場合は、Wi-Fiや有線LANが必要ですが、ミラーリング/写真アプリだけが目的の場合はオフラインでも利用することができます

「Apple TV」の利用には、HDMI接続ができるテレビ、モニター、スクリーンなどが必要になります。

もしも「Apple TV」を外に持ち出してAirPlayする場合は、事前に「Apple TV」の初期設定を完了させておきましょう。

職場や教育機関などで利用する場合も、「Apple TV」を電源に接続してテレビやスクリーンに繋ぐだけでミラーリングを利用できます

もちろん、第3者に勝手に接続されないように、設定でアクセス範囲を変更することも可能です。

▼「Apple TV 4K 第3世代 (2022) 64GB」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,800 (2023/02/07 15:29:30時点 Amazon調べ-詳細)

▼「Apple TV 4K 第3世代 (2022) 128GB」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,800 (2023/02/07 11:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple TV」にミラーリングする方法!iPhone、iPad、Macから【2023】』についてご紹介しました。

このように、iPhone、iPad、Macから、「Apple TV」に簡単に「AirPlay 画面ミラーリング」をすることができます。

「AirPlay 画面ミラーリング」を使うことで、iPhone、iPad、Macの画面をテレビの大画面に映し出すことや、Macのサブディスプレイとして使うこともできます。

皆さんも、「AirPlay 画面ミラーリング」を使って、さまざまなことに活用してみてはいかがでしょうか。

動画版はこちら: