「Netflix(ネットフリックス)」はiTunes決済非対応!クレカ/PayPay/携帯/ギフカで払おう

「Netflix(ネットフリックス)」はiTunes決済には非対応なので、他の支払い方法を用意しましょう。

「Netflix」は定額制で映画、ドラマ、アニメなどが見放題になるサービスとして人気を集めています。

そんな中、「Netflix(ネットフリックス)はiTunes決済に対応している?」と気になるところです。

結論から言うと、「Netflix」は「iTunes決済」には非対応なので、他の支払い方法を用意する必要があります。

そんなわけで今回は、「NetflixはiTunes決済非対応」について見ていきましょう。

「Netflix(ネットフリックス)」はiTunes決済非対応

Netflixの支払い方法

「Netflixの支払い方法」には、「クレジットカード/デビットカード」、「デジタルウォレット」、「携帯電話のご請求に追加」、「ギフトコード」の4種類があります。

「クレジットカード/デビットカード」は、VISA、MasterCard、American Express 、JCB、Diners Clubに対応しています。

「デジタルウォレット」は、「PayPay (ペイペイ)」に対応しています。

「携帯電話のご請求に追加」では、auやUQモバイルの携帯料金と一緒に支払うことができるようです。

「ギフトコード」は、コンビニ、家電量販店、アマゾンなどで販売されている「Netflixプリペイド・ギフトカード」を使って支払いをすることができます。

クレカを使いたくない場合は「プリペイド・ギフトカード」で払おう

ここで、「クレジットカード/デビットカードを使いたくない」という人もいると思います。

そんな場合は、「Netflixプリペイド・ギフトカード」を使って支払いをするのがオススメです。

Netflixプリペイド・ギフトカード」は、コンビニ、家電量販店、アマゾンなどで販売されています。

購入はこちら: Amazon.co.jp : Netflix

「Netflixプリペイド・ギフトカード」は、ブラウザからコードを入力することで利用できます。

ウェブサイト: プ‍リ‍ペ‍イ‍ド‍・‌ギ‍フ‍ト‍の‍利‍用‌

「iTunes決算」は2018年頃まで対応していた

ちなみに、「Netflix」の「iTunes決済」は2018年までは対応していました。

ところが、「iTunes決済」はアップルに手数料を払わないといけなかったので、「Netflix」は「iTunes決済」をやめてしまったようです(参考: ばいばいアップル税。Netflixが全世界でアプリ内課金やめる。節税幅がすごいことに | ギズモード・ジャパン)。

それにともなって、「iPhone」の「Netflix」アプリから直接会員登録することもできなくなり、「Netflix」の登録はウェブから行うことが必須になるという面倒なことにもなっています。

さらに、「AirPlay」機能の削除や、「Apple TVアプリ」との連携も解除されてしまったので、ユーザーにとっては不便極まりないことになっています。

「Amazon Prime Video」や「Disney+」、「U-NEXT」などの他社の定額制動画配信サービスは「iTunes決済」に対応しています。

「Netflix」が手数料を払いたくないのであれば、「iTunes決済」にかかる手数料を通常料金に上乗せすることで、再び「iTunes決済」に対応しれくれれば良いと思います(例: 通常¥990なら30%上乗せして¥1,300)。

実際に、「YouTube Premium」などはこの方式を採用していますし、安く利用したい人は従来通りウェブから登録すればいいので特に問題ないと思います。

▼テレビでNetflixが見れる「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,800 (2023/02/07 15:29:30時点 Amazon調べ-詳細)

▼コスパの高い「Fire TV Stick 4K Max」はこちら

▼あるいは「Chromecast with Google TV」もオススメです

created by Rinker
Google(グーグル)
¥7,600 (2023/02/07 04:26:15時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Netflix(ネットフリックス)」はiTunes決済非対応!クレカ/PayPay/携帯/ギフカで払おう』についてご紹介しました。

このように、「Netflix」は「iTunes決済」には対応していません

「Netflixの支払い方法」には、「クレジットカード/デビットカード」、「デジタルウォレット」、「携帯電話のご請求に追加」、「ギフトコード」の4種類があるので、いずれかを用意しましょう。

「クレジットカード/デビットカード」を使いたくない場合は、「プリペイド・ギフトカード」がオススメです。

ちなみに、「Netflix」の「iTunes決済」は2018年頃までは対応していましたが、アップルに支払う手数料を回避するために廃止したようです。

果たして、「Netflix」の「iTunes決済」は今後復活することはあるのかどうか、注目ですね。