「インスタ」の画面眩しい問題の直し方!HDR動画再生を無効にしよう

今回は、「インスタ」の画面眩しい問題の直し方をご紹介します。

いきなり結論を言うと、「HDR動画再生を無効にする」にチェックを入れると一発で解決します。

そんなわけで今回は、「インスタの画面眩しい問題の直し方」について見ていきましょう。

「インスタ」の画面眩しい問題の直し方

HDR動画再生を無効にしよう

▲まずはインスタのプロフィール画面を開いて、①右上のメニューバーを選択します。

メニューバーを開いたら、②「設定とプライバシー」を選択します。

設定とプライバシーを開いたら、③「メディアの画質」を選択します。

▲メディアの画質を開いたら、④「HDR動画再生を無効にする」をオンにしましょう。

これで、「インスタ」の画面眩しい問題が解決します。

インスタに眩しい動画をアップロードしないためには?

▲続いては、そもそもインスタに眩しい動画をアップロードしないためにはどうすればいいか見ていきます。

動画が眩しくなる原因は、iPhoneで撮影する際に「HDRビデオ」がオンになっていることが原因です。

そのため、「HDRビデオ」をオフにすれば解決します。

やり方は、まず「設定」から①「カメラ」を開きます。

「カメラ」を開いたら、②「ビデオ撮影」を選択します。

「ビデオ撮影」を開いたら、③「HDRビデオ」の項目をオフにします。

これで、iPhoneで撮った動画が眩しくならなくなりますし、インスタにアップしても眩しくありません

▼「AirPods Pro 第2世代」もおすすめです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,192 (2024/02/24 11:43:00時点 Amazon調べ-詳細)

▼「ハイセンス E6K 43インチ」もおすすめです

最後に

今回は、『「インスタ」の画面眩しい問題の直し方!HDR動画再生を無効にしよう』についてご紹介しました。

このように、「インスタ」の画面眩しい問題を解決するには、メニューバー→設定とプライバシー→メディアの画質→HDR動画再生を無効にするの順に行いましょう。

皆さんも、「インスタ」をより快適に使ってみてはいかがでしょうか。

動画版はこちら: