「Netflix」を見るにはどうすればいい?登録方法・使い方を紹介【2024】

「Netflix (ネットフリックス)」を見るにはどうすればいいかご紹介します。

ネトフリに登録してみたい」、「どうすれば見れるの?」と困っている方向けに解説していきます。

そんなわけで今回は、「Netflixを見るにはどうすればいい?」について見ていきましょう。

「Netflix」を見るにはどうすればいい?登録方法・使い方を紹介【2024】

「Netflix」を見るためには、まずは「Netflix」を再生する環境を用意する必要があります。

インターネット接続は必須

「Netflix」を見るためには、インターネット接続が必須となります。

携帯電話の4G・5G回線でも利用できますが、ギガの消耗が激しいのでWi-Fiや有線LANに接続することをオススメします(大容量プランなら大丈夫です)。

もしも外出先で4G・5G回線を使って見る場合は、ギガを節約できる「モバイルデータ使用量: 少」の設定もあります(後で解説します)。

Netflixを再生できるデバイスは?

「Netflix」を再生するには、対応するデバイスを用意する必要があります。

「Netflix」に対応するデバイスは、

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • ストリーミング端末
  • ゲーム機
  • STB

などです。

スマホはiPhone、Androidが対応しています。

タブレットはiPad、Fireタブレット、Androidタブレットなどが対応しています。

パソコンはWindows、Macなどで使えるWebブラウザが対応しています。

スマートテレビはレグザ、シャープ、ハイセンス、ソニー、パナソニック、TCL、LG、フナイなどが対応しています。

ストリーミング端末はFire TV、Chromecast、Apple TVなどが対応しています。

ゲーム機はPlayStation、Xboxが対応しています。

STBはJ:COMなどが対応しています。

あなたの視聴環境に合った、いずれかの対応デバイスを用意しましょう。

▼テレビでNetflixが見れる「Fire TV Stick」はこちら

▼Netflix内蔵テレビ「ハイセンス E6K 43インチ」はこちら

Netflixの支払いに必要なもの

続いては、「Netflix」の支払いに必要なものを見ていきましょう。

「Netflix」の支払い方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • デジタルウォレット
  • 携帯電話のご請求に追加
  • ギフトコード

があります。

クレジットカード/デビットカード」は、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブに対応しています。

「クレジットカードを持っていない、または使いたくない」という場合は、デビットカードを使うか、もしくはKyashなどの決済アプリを使って登録する方法もあります(参考: Kyash – お支払いもお金の管理もかんたんに)。

デジタルウォレット」は、「PayPay(ペイペイ)」を使って、お使いのPayPayアカウントとNetflixを連携することで料金の支払いができます(参考: 「Netflix」で「PayPay」が利用可能に! – PayPayからのお知らせ)。

携帯電話のご請求に追加」は、au/UQモバイル、ソフトバンクの請求と一緒に支払うことができます。

ギフトコード」は、コンビニなどで販売されている「Netflixプリペイド・ギフトカード」のコードを入力することで支払います。

このように、「Netflix」の支払いには「クレジットカード/デビットカード」、「デジタルウォレット」、「携帯電話のご請求に追加」、「ギフトコード」のいずれかを用意しましょう。

Netflixに登録する方法

▲続いては、「Netflixに登録する方法」について見ていきましょう。

まずお使いのスマホに「Netflix」のアプリをインストールして開きます

▲アプリを開いたら、「Netflixアカウントの作成などは、netflix.com/moreから行ってください」と書かれた部分を①選択します。

すると、「アプリを終了すると、外部のWebサイトに移動します。」と出てくるので②「続ける」を選択します。

「どちらをご希望ですか?」と表示されたら、③「Netflixアカウントを作成する」を選択しましょう。

※パソコンから登録する場合は、直接サイトへアクセスしましょう。

▲「プランを選択」と出てきたら④「続ける」を選択します。

「あなたにぴったりのプランをお選びください」と表示されたら、⑤お好きなプランを選択します。

※迷った場合は最も安い「広告つきスタンダード」にしておきましょう。後から簡単に変更できます。

プランを選んだら下へスクロールして、⑥「続ける」を選択します。

▲「アカウントの設定を完了してください」と表示されたら⑦「続ける」を選択します。

「パスワードを作成してメンバーシップを始めてください。」と表示されたら、お使いの⑧「メールアドレス」とNetflix用の任意の「パスワード」を入力して「続ける」を選択します。

※メールアドレスとパスワードは今後ログインするのに必要になるので忘れないようにメモしておきましょう。

「お支払い方法の選択」と表示されたら⑨お好きな支払い方法を選択します。

支払い方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • デジタルウォレット
  • 携帯電話のご請求に追加
  • ギフトコード

があります。

支払い方法を設定すると、「Netflix」の登録が完了して視聴できるようになります。

Netflixをスマホ・タブレットで見るには?

「Netflix」に登録したら、早速視聴してみましょう。

まずは多くの人が使っているスマホ・タブレットで視聴します。

Netflixをスマホ・タブレットで見る方法は、「Netflix」のアプリをインストールしてログインするだけです。

「Netflix」のアプリをインストールしたら開きましょう。

▲「Netflix」のアプリを開くと、ログイン画面になるので「①ログイン」のボタンを押します。

「ログイン」を押すと、メールアドレスとパスワードを入力する画面になるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを②入力します。

メールアドレスとパスワードを入力したら、③ログインのボタンを押しましょう。

これで、スマホ・タブレットから「Netflix」を見れるようになります。

▲スマホ・タブレットを使って4G・5G回線で「Netflix」を見る場合は、ギガを消耗することになります。

そこで、「モバイルデータ使用量: 少」の設定がオススメです。

やり方は、「マイNetflix」→メニューバー→「アプリ設定」→「モバイルデータ使用量」→「データ使用量: 少」の順に選択しましょう。

これで、外で「Netflix」を見る際のギガの消費を抑えることができます。

▼Netflix対応のタブレット「iPad 第10世代」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥67,410 (2024/02/22 10:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

Netflixをテレビで見るには?

「Netflix」はスマホ、タブレット、パソコンなどで見れるのですが、家にいる時はテレビの大画面で楽しみたいところです。

「Netflix」をテレビで見るためには、「スマートテレビ」、「ストリーミング端末」、「ゲーム機」のいずれかのデバイスがあれが可能です。

「スマートテレビ」は、レグザ、シャープ、ハイセンス、ソニー、パナソニック、TCL、LG、フナイなどが対応しています。

「ストリーミング端末」は、アップルのApple TV、アマゾンのFire TV、グーグルのChromecastなどをテレビに接続することでNetflixを見ることができます。

「ゲーム機」は、PlayStation、XboxなどがNetflixに対応しています。

「Netflix」をテレビで見るための最も安価な方法は、アマゾンの「Fire TV Stick」を使うことです。

外部接続が面倒な場合は、「Netflix」のアプリが内蔵されているスマートテレビへ買い替えるのもオススメです。

▼テレビでNetflixが見れる「Fire TV Stick」はこちら

▼Netflix内蔵テレビ「ハイセンス E6K 43インチ」はこちら

▼Netflix対応ゲーム機「PlayStation 5」はこちら

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,980 (2024/02/21 23:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Netflix」を見るにはどうすればいい?登録方法・使い方を紹介【2024】』についてご紹介しました。

このように、「Netflix」を見るにはまずインターネット環境が必要になることと、「Netflix」を見るためのデバイスも必要になります。

また「Netflix」の支払いには、「クレジットカード/デビットカード」、「デジタルウォレット」、「携帯電話のご請求に追加」、「ギフトコード」のいずれかが必要になります。

「Netflix」は一度登録してしまえばあとはメールアドレスとパスワードを入力してログインするだけ利用できるので、とても簡単です。

皆さんも、「Netflix」で映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

動画版はこちら: