【2024年1月】おすすめ映画5選!星4以上の高評価【劇場公開中・公開予定】

2024年1月おすすめ映画について見ていきます。

現在公開中・公開予定の映画の中から、特にレビューサイトで高い評価を得ている映画をチェックしていきます。

そんなわけで今回は、「2024年1月 おすすめ映画5選」について見ていきましょう。

【2024年1月】おすすめ映画5選

おすすめ1. カラオケ行こ! (4.1/5)

1本目のおすすめは、「カラオケ行こ!」です。

「カラオケ行こ!」は、和山やまの漫画を原作に映画化された日本映画で、2024年1月12日より劇場公開されました。

監督は山下敦弘、脚本は野木亜紀子、主演は綾野剛、齋藤潤が務めています。

物語は、

合唱部部長の岡聡実はヤクザの成田狂児に突然カラオケに誘われ、歌のレッスンを頼まれる。(中略)聡実は、狂児に嫌々ながらも歌唱指導を行うのだが、いつしかふたりの関係には変化が…。

というものです。

見た人の感想としては、”面白い”、”紅のシーンでじーんとする”といった声があります。

「カラオケ行こ!」のレビューサイトFilmarksの評価は4.1/5となっています(参考: カラオケ行こ! – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画)

おすすめ2. PERFECT DAYS (4.2/5)

2本目のおすすめは、「PERFECT DAYS」です。

「PERFECT DAYS」は日本映画で、2023年12月23日より劇場公開されました。

監督はヴィム・ヴェンダース、脚本はヴィム・ヴェンダース高崎卓馬、主演は役所広司が務めています。

物語は、

東京・渋⾕でトイレ清掃員として働く平⼭は、静かに淡々とした⽇々を⽣きていた。(中略)そんな男の⽇々に思いがけない出来事がおきる。

というものです。

見た人の感想としては、”途中から映画であることを忘れていた”、”気づいたら泣いていた”といった声があります。

この作品は、第76回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞しています。

「PERFECT DAYS」のレビューサイトFilmarksの評価は4.2/5となっています(参考: PERFECT DAYS – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画)。

おすすめ3. 哀れなるものたち (4.3/5)

3本目のおすすめは、「哀れなるものたち (Poor Things)」です。

「哀れなるものたち」は、アラスター・グレイの小説を原作に映画化されたイギリス映画で、2024年1月26日より日本で劇場公開されました。

監督はヨルゴス・ランティモス、脚本はトニー・マクナマラ、主演はエマ・ストーンが務めています。

物語は、

天才外科医によって蘇った若き女性ベラは、未知なる世界を知るため、大陸横断の冒険に出る。時代の偏見から解き放たれ、平等と解放を知ったベラは驚くべき成長を遂げる。

というものです。

見た人の感想としては、”グロいけど見てよかった”、”信じられないくらい面白い”、”エマストーンが素晴らしい”といった声があります。

この映画は、第81回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞、最優秀主演女優賞を受賞しています。

「哀れなるものたち」のレビューサイトFilmarksの評価は4.3/5となっています。

おすすめ4. ウォンカとチョコレート工場のはじまり (4.0/5)

4本目のおすすめは、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり (Wonka)」です。

「ウォンカ」は、ロアルド・ダールの小説「チョコレート工場の秘密」の前日譚を描くアメリカ、イギリス、カナダ映画で、2023年12月8日より日本で劇場公開されました。

監督はポール・キング、脚本はサイモン・ファーナビー、サイモン・リッチ、ポール・キング、主演はティモシー・シャラメが務めています。

物語は、

夢見ることを禁じられた町で、ウォンカは母と夢見た世界一のチョコレート工場をつくることができるのか―?

というものです。

見た人の感想としては、”童心に帰れる”、”誰にでもお勧めできる”、”毎年見たいくらいハッピーな映画”といった声があります。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のレビューサイトFilmarksの評価は4.0/5となっています(参考: ウォンカとチョコレート工場のはじまり – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画)。

おすすめ5. 枯れ葉 (4.0/5)

5本目のおすすめは、「枯れ葉 (Kuolleet lehdet / Fallen Leaves)」です。

「枯れ葉」は、フィンランド、ドイツ映画で、2023年12月15日より日本で劇場公開されました。

監督はアキ・カウリスマキ、脚本はアキ・カウリスマキ、主演はアルマ・ポウスティ、ユッシ・バタネンが務めています。

物語は、

北欧の街ヘルシンキ。アンサは理不尽な理由から仕事を失い、ホラッパは酒に溺れながらもどうにか工事現場で働いている。ある夜、ふたりはカラオケバーで出会い、互いの名前も知らないまま惹かれ合う。だが、不運な偶然と現実の過酷さが、彼らをささやかな幸福から遠ざける。

というものです。

見た人の感想としては、”とても素敵な映画”、”歌のシーンで心が震えた”といった声があります。

「枯れ葉」のレビューサイトFilmarksの評価は4.0/5となっています(参考: 枯れ葉 – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画)。

▼4Kテレビ「ハイセンス E6K 43インチ」もオススメです

▼4Kテレビ「レグザ M550M 43インチ」もオススメです

created by Rinker
レグザ(Regza)
¥78,800 (2024/03/01 15:52:26時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『【2024年1月】おすすめ映画5選!星4以上の高評価【劇場公開中・公開予定】』についてご紹介しました。

このように、現在劇場公開中・公開予定のおすすめ映画には、カラオケ行こ!、PERFECT DAYS、哀れなるものたち、ウォンカとチョコレート工場のはじまり、枯れ葉などがあります。

皆さんも、あなたのお気に入りの映画を見つけてみてはいかがでしょうか。